コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

長時間の使用が続くと…子どもの〝マスク依存症〟心の状態に要注意!

子どもの健康

2020.03.20

マスク依存症を予防する見守り

マスク依存を予防するためには、「少しずつ」マスクを外してみる習慣をつけてみると良いと思います。

とはいえいまは、戸外ではずすのはで難しいもの。まずは家にいるときは外して過ごし、相手の顔をしっかりと見ながら会話をする習慣をつけるとよいと思います。

 

iStock.com/takasuu

また、マスク本来の目的をしっかりと確認してください。次のことを教えてあげてください。

<マスクの使用目的>

●保湿により乾燥を防ぐことができ、菌などの侵入を防ぐ
●自分が咳やきしゃみをしたときに菌をばら撒かないようにする

 

 

監修:nana(心理カウンセラー) 文:ゼロコ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【悩み】その他の記事

悩み
もっと見る