コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

運動不足の解消に! 動物の動きを楽しくマネする「リズム運動」3つ

子どもの健康

2020.05.24

運動不足解消におすすめ「親子でリズム運動」

 

「リズム運動」とは、動物や自然の動きを体全体で真似する運動。全身をしっかり動かすことによって、骨や筋肉、脳の発達を促す効果が期待できます。

リズム運動は、全身を満遍なく使うように考案されているため、体がしなやかになり、姿勢を保つ筋肉が強くなる効果が望めることでしょう。

さらに広い場所や道具を必要とせず、誰でも簡単に行うことができるので、子どもの運動不足解消にはおすすめです。

 

では実際に、家でも簡単に行えるリズム運動やってみましょう。今回は、子どもになじみのある動物の「まねっこ運動」を3つご紹介します。

全身を使った運動となり、子どもだけでなく大人にとっても良い運動となりますよ。

<かめ>

1.うつ伏せに寝た状態から上半身を反らし、手で足首をつかみます。

2.そのポーズをキープします。

 

 

<両生類のハイハイ


1.うつ伏せになった状態で腕を伸ばし、足の指で床を蹴って前に進みます。

2.上半身は床につけ、両生類のように、体を左右に揺らして這います。

 

<あひる>

1.しゃがんだ状態で、両手をあひるの翼のように下に伸ばします。

2.しゃがんだ姿勢をキープしたまま、歩きます。

 

 

親子で真似て行うと良いコミュニケーションとなり、運動不足も解消できます。家でも簡単に行える運動なので、親子でぜひ行ってみてくださいね。

 

(※1)文部科学省HP 幼児期運動指針

 

 

文:rana

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る