コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

発熱やぜんそく悪化は「子どもの便秘」が原因も?! 改善法をアドバイス

子どもの健康

2020.04.21

2020.04.29

日常生活で子どもの便秘を防ごう

 

iStock/Rocky89

 

子どもの「原因不明の発熱」を防ぐためにも、便秘はしっかり予防・改善していく必要があります。

数日間便が出ず、お腹の痛みなどの不快な症状がある場合は、下剤や浣腸を使用することになります。

そこまでひどくなる前に、日常生活の中から次のような対策を講じていきましょう。

●十分な水分を摂る
●腹筋を使うような適度な運動をする
●朝など落ち着いてトイレに座る習慣を身に付ける
●海藻、こんにゃく、果物など「水溶性食物繊維」を摂る
●ヨーグルトや発酵食品など「乳酸菌の多い食品」を摂る

 

子どもの便秘では、排便習慣が整っていないことが原因のことが多々あります。

学校などで便意を我慢してしまい、結果として便秘につながることも少なくありません。

朝や夕方など、家でゆっくりトイレに座って、便意を感じる練習をしていきましょう。

 

>>NEXT 子どもの便秘に潜む思わぬ病気

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【病気・感染症】その他の記事

病気・感染症
もっと見る