コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

赤ちゃんの頭に〝かさぶた状〟の湿疹「脂漏性皮膚炎」で注意すべきこと

子どもの健康

2020.04.11

「脂漏性皮膚炎」の赤ちゃんのケア

 

iStock/delectus

 

「脂漏性皮膚炎」を予防・改善するには、皮脂分泌の多い部位を清潔に保つことが何よりも大切です。沐浴や入浴の際には、よく泡立てた石鹸でやさしく頭や顔を洗ってあげましょう。

肌にこびりついたかさぶたのようなものは、お湯で濡らすとふやけて剥がれやすくなりますが、擦って無理に剥がすのはNG。肌の炎症を悪化させる原因になります。

また洗髪や洗顔をする際に、スポンジやガーゼを使用すると肌を痛めることがありますので、指でやさしく撫でるように洗うのもポイントです。

肌の乾燥が気になるときは、ベビーローションなどでしっかり保湿してあげることも大切です。肌の乾燥は皮脂の分泌を促しますので、入浴後などは特に注意しましょう。

 

 

>>NEXT それでも症状がひどければ治療が必要なことも

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【病気・感染症】その他の記事

病気・感染症
もっと見る