コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの咳に「はちみつが効く」は本当? 効果的な使い方は?

子どもの健康

2020.03.04

寝ている間の咳に「はちみつ」を

 

iStock.com/ Inna Dodor

 

はちみつは、日中の咳を抑える効果はほとんど研究されていません。しかし手元に薬がない場合、主に寝ている間の咳の軽減として使うのがおすすめです。

夜、スプーン1杯程度のはちみつを舐めることで、寝ている間の咳を少し楽にすることが期待できるでしょう。

咳の鎮静作用があるとされている「麦門冬湯(ばくもんどうとう)」といった漢方薬を飲む際に、はちみつも混ぜてみるのもおすすめですよ。

 

>> はちみつは1歳未満はNGです

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【病気・感染症】その他の記事

病気・感染症
もっと見る