注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ペットに引っかかれた」ときの対処法〝犬や猫による傷〟を甘く見ちゃダメ!!

子どもの健康

2020.01.29

ペットフード協会が2018年に行った調査によれば、日本全国で犬を飼っている家庭は12.6%、猫は9.78%にも上り(※1)、飼育率は年々上昇傾向にあります。しかしペットの引っ搔き傷からは、細菌感染などが起こることも。ペットとの幸せな生活を送るために、知っておきたい「危険性と対処法」について詳しく解説します。

 

iStock.com/Pornpak Khunatorn

 

実は危険な「ペットの引っ搔き傷」

 

犬や猫は、私たち人間の身体にはいない様々な細菌やウイルスなどの病原体を持っています。

しかし病原体を退治して身体を守る「免疫」のおかげで、万が一体内に入り込んだとしても問題ないことがほとんどです。

 

しかしなかには、重篤な症状を引き起こすケースも。その多くは犬や猫に噛まれたり、引っ搔かれたりすることによって引き起こされます。

特に犬や猫の爪には、重篤な感染症を引き起こす可能性のある病原体が潜んでいることがありますので、注意が必要です。

また犬や猫の引っ搔き傷は、見た目よりも深く皮膚を傷つけていることも少なくありません。軽く考えるのは危険なのです。

 

 

>>NEXT 引っ搔き傷から感染する病気

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

子どもの健康テーマ : 【病気・感染症】その他の記事

病気・感染症
もっと見る