大人気声優・梶裕貴さんスペシャルインタビュー

梶さん②

3月16日(土)より公開する『映画プリキュアミラクルユニバース』に、ゲスト声優として登場する大人気声優の梶裕貴さん。現在発売中の『CHANTO4月号』にてスペシャルインタビューを掲載中ですが、その内容を1問1答式でちらっとお見せします! 

 

Q.「プリキュア」シリーズが長く愛されている理由はどこにあると思いますか?

A.女の子が"ヒーロー"として描かれているところだと思います
昔は「守られる存在」として描かれがちだった女の子が、「ヒロイン」ではなく「ヒーロー」として表現されているところが、憧れや共感を呼んでいるのだと思います。悩んだりケンカしたりしながらも、平和のために立ち向かおうとするその姿には、大人にも届くメッセージ性があると思います。男性/女性という社会的なボーダーもやっとなくなってきている時代。そんな女性のりりしさをまぶしく伝えてくれるのも魅力ですね。

 

Q.プリキュア映画にとってのミラクルライトのように梶さんにとって「大切なもの」は?

A.湿度ですね。モノではないですが(笑)
声優にとって乾燥は大敵なので、カゼ予防のためだけでなく、湿度はいつも意識しています。加湿器を部屋に1 台、場合によっては2 台。天井に水滴がつくほど潤うと安心していたこともありましたが…(笑)、それだとカビが生えてしまいそうなので、今は適度に保っています。少しコンディションが悪いだけでも仕事にならない職業ですから、冬はなるべく暖房はつけず、加熱式の加湿器で部屋を暖めています。外出時は、夏を含めほぼ一年中マスクをしていますね。

 

Q.CHANTO読者にメッセージをお願いします!

A.子どもの"恩返し"を胸に、頑張ってください
特別なことをしなくても、子どもはお母さんが一緒にいてくれるだけで嬉しいと思います。僕も、母と一緒に公園に行くだけで嬉しかったですから。小さいうちは、なかなか親のありがたみに気づけないものですが…この年になって僕も、母を海外旅行に連れていくなど、恩返しをしている最中です。お母さんのみなさん! いつも本当にお疲れさまです。忙しいなか、時間を作るのは大変だと思いますが、愛情をかけてあげたぶんだけいつかきっと恩返しをしてくれる時が来るはずです。それまで、(僕なんかが言うのはおこがましいですが)頑張ってください! 応援しています!

 

【プロフィール】

梶さん①

梶 裕貴(かじ ゆうき)
1985年9 月3 日、東京都出身。2004年、声優デビュー。2012年、2013年度の2 年連続で声優アワード主演男優賞を受賞。『進撃の巨人』、『マギ』、『七つの大罪』、『僕のヒーローアカデミア』『アオハライド』など代表作多数。ヤンゴ役としてゲスト出演する『映画プリキュアミラクルユニバース』が3 月16日(土)より公開。

 

【information】


 『映画プリキュアミラクルユニバース』
2019年3 月16日(土)全国ロードショー

星座と宇宙を舞台にしたプリキュアの新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」と「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」が活躍する劇場版最新作。プリキュアの応援アイテム"ミラクルライト"を作る見習い職人・ピトン(小桜エツコ)とともに、ミラクルライトの秘密に迫る大冒険へと繰り出す。しかし、惑星ミラクルの星々をつかさどる大統領(田中裕二)と側近のヤンゴ(梶 裕貴)たちに追われることに――。

 

 

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けの月刊誌『CHANTO』編集部。仕事、子育て、家事、自分。働くママの暮らしに役立つ情報を掲載中。CHANTO webでは最新号の記事内容を中心に紹介します。