注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キツい顔を優しい顔にチェンジ!好印象メイクのポイント4つ

美容

2019.04.17

キツイ印象の女性の目の画像

女性としてママとして、あなたは周囲からどんなイメージを抱かれていますか?「強そう」「キツそう」なんてイメージは、周囲の人を遠ざけてしまう可能性も…。メイクのポイントをほんの少し変えるだけで、周囲からも愛されやすい「優しげな雰囲気」へと近づけることができますよ。

具体的にどうメイクすれば「キツイ顏」から「優しそうな顔」へと変化させられるのでしょうか。毎日のメイクで実践したいポイントを4つ紹介します。

■ナチュラルな眉毛

人の顔の印象を大きく変えるのが、眉毛です。なぜか「キツそう」と思われてしまう……という場合には、この眉毛の印象が強くなりすぎている可能性があります。

眉毛が細く、眉山が鋭角になっている人ほど、周囲の人に「キツイ」印象を与えてしまいます。まずはこの眉を、「太めでナチュラルな形」に変えるだけでも、見た目の印象は大きく変わります。

実際に優しそうな印象の眉を作るためのステップは、以下のとおりです。

1.アイブロウペンシルとアイブロウパウダーを用意する
2.眉全体ができるだけ床と並行になるよう、足りない部分を描き足す
3.全体のバランスを見ながら、ふんわりと仕上げる

また優しそうな雰囲気の眉を作るためには、メイク前に以下のようなコツを意識すると、うまくいく可能性もアップします。

・1週間ほど眉を生やし、毛量を増やしてみる
・左右の眉が近すぎる場合、ほんの少し離れるよう、計算してカットしてみる

最近主流の「優しげなメイク」においては、眉の毛の流れがわかるような、ボリューム感のある仕上がりとなっています。ぜひこちらも意識してみてください。

■やり過ぎないアイメイク

眉毛を描く女性の画像

しっかりとしたアイメイクでぱっちりとした目元を印象づけたい方も多いかもしれませんが、こちらも実は、キツイ顏を作る要因の一つになっています。優しげなメイクをしたいときには、アイメイクは控えめに施しましょう。

アイメイクのポイントは以下のとおりです。

・アイライナーは細いものを使い、まつげとまつげの間を埋めるように引く
・マスカラはロングタイプで、ナチュラルに仕上げる

アイシャドウは、肌馴染みの良い色を使うことで、顔全体をナチュラルに仕上げることができます。イエロー系やオレンジ系は、日本人の肌とのバランスも良いもの。また全体に細かいラメが入っていたり、ツヤ感を楽しめたりするアイテムだと、上品さを演出できます。

またもともと吊り目タイプの方は、どうしても印象がキツくなってしまいがちです。アイラインを引くときに、目尻側にほんの少しはみ出すように、長く描いてみてください。アイシャドウを、下まぶたの目尻側、1/3ほどにも塗ってポイントを作ることで、タレ目に近づけることができます。

 

■チークは明るめカラーでふんわりと

チークを入れる女性の画像

チークも、優しげな雰囲気を作り上げるための重要なメイクポイントとなります。チークの色や入れ方一つで、顔全体を丸く穏やかな印象に見せる効果が期待できます。普段「なんとなく頬に乗せている」という方は、ぜひ意識して使用してみてください。

チークでオススメなのは、明るめの淡い色合いのもの。ピンク系のカラーは、特に使い勝手が良いアイテムだと言えるでしょう。

チークの入れ方は、頬の高い位置に、ふんわりと丸く入れるか、もしくは地面と並行にすっと塗るのが良いでしょう。

「チークは普段、斜めに入れている」という方も多いかもしれませんが、こうすること、顔の輪郭をクールに見せてしまいます。「スマートで大人の女性」を演出したいときにはオススメですが、「優しげな雰囲気」からは遠くなってしまいますから、注意してください。

■口元の影を消してほほえみ力アップ!

女性の唇の画像

優しそうな女性の顏を思い浮かべるときに、「いつもニコニコとしている様子」をイメージする方も多いのではないでしょうか。実はメイクで口角のイメージを変えることで、自然にしていても、常にほほえんでいるような雰囲気に仕上げられます。

魅力的な口元を作るコツは、以下のとおりです。

・コンシーラーを使って、口元の影を消す
・リップラインを、口角が上がるように操作しながら描く

たったこれだけ意識するだけでも、口元の印象は大きく変わってくるものです。

ただし口元の場合、「メイクで変える」よりも「自分が意識して行動を変える」方が、効果が高いと言えるでしょう。常に口角が下がりっぱなしの人は、どれだけ工夫してメイクをしても、やはり「いつもむすっとしている」なんて印象を抱かれてしまいがちです。

いつもニコニコとしているのは難しいかもしれませんが、休憩中やふと気づいた瞬間に、口角を上げることを意識してみてください。それが習慣になれば、表情筋が鍛えられ、より一層柔和な表情を作れるようになります。

口元を魅力的に見せるためのメイクとの相乗効果によって、理想の雰囲気に近づけられることでしょう。

■まとめ

「なんだか私、いつも近寄りがたいと思われているみたい……」なんてコンプレックスを抱いている方はいませんか? もしかしたらそれ、メイクを変えることで解決できる問題なのかもしれません。

キツそうと思われがちなメイクから、優しい雰囲気へとチェンジできれば、「話しかけやすそう」なんて思われる機会も増えることでしょう。

生活が新しくなるときには、メイクを上手に活用したイメージチェンジを検討してみてくださいね。円滑なコミュニケーションを楽しめる自分に変身できるのではないでしょうか。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る