注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

<韓方医キム・ソヒョン先生>玄米カイロ「おしり温活」で冷え負債を改善!

美容

2019.02.19

「冷えは万病のもと」と言いますが、女性特有の不調は「冷え」が深く関係しています。

「お尻を温めれば、その症状をほぼ緩和できる」という、元ミス・コリアの方医、キム・ソヒョン先生にお話をうかがいました。

図1

キム・ソヒョン
1969年韓国、ソウル生まれ。キム・ソヒョン韓方クリニック院長。元ミス・コリアの韓医学博士(本草学専攻)。キム・ソヒョン本草コスメティック代表。本草生薬研究所所長。韓国MBC生放送専門家パネル。ミス・コリア審査委員。3代にわたり医師を家業とし、韓国でもっともよく知られる韓方医のひとり。「セレブリティより有名なドクター」と言われ、50歳とは思えないルックスと知的なイメージで、各方面で大活躍している。

 

不調をもたらす「冷え負債」にご用心

「西洋人に比べ、東洋人はもともと冷えやすく、陰性体質の人が多いのです。特に男性よりも女性の方が冷え性ですね」と、キム先生。

手足が冷えているから冷え症ということではなく、それはあくまでも氷山の一角。冷えは体の奥深くに潜んでさまざまな不調を引き起こし、自分ではなかなか気づきにくいものなのです。

 スクリーンショット 2019-02-15 15.26.07

あなたの「冷え負債度」チェック!

まずは次のチャートで、あなたの「冷え負債度」をチェックしましょう。 

【冷え負債度チェック】
□特に冷たい部位がある(腹部、手、足など)
□冬寒く、夏でも冷房に弱い
□風邪、呼吸器疾患によくかかる
□疲れやすく、あちこち痛む
□腸の機能が悪く下痢、便秘がある
□女性の場合、生理痛がある
□おなかにガスがたまり、よく胃もたれする
□アレルギー疾患がある
□記憶力がだんだん衰えてきている
□頭が重く集中できない
□むくみやすい
□少しだけ食べても太りやすい。

 4つ以上チェックがついた人は「冷え負債」を抱えている可能性が大。「おしり温活」を始めることをおすすめします!

「おしり温活」って何?

韓国に行った方ならご存知かもしれませんが、会陰周辺をよもぎの葉を燻して座るという「よもぎ座燻療法」という伝統の温熱療法があります。「おしり温活法」は、この療法と同じ効果が期待できます。

スクリーンショット 2019-02-15 15.25.36

「会陰は私たち人間にとって、いわば主電源。そこを温めることで、体全体の循環を促すことができます」。

会陰を温める=「おしりスイッチを押す」ことで体全体を整え、健康と美を保つ方法が「おしり温活」なのです。

 

どこを温めればいいの?

 「会陰は文字どおり、体の中のすべての〝陰気が会う〟場所であり、集まる場所。人間にとって大切なポイントなのです」

でも会陰がどこにあるのか、正しい場所を把握していますか? まずは下記の図で確認してみましょう!

 スクリーンショット 2019-02-15 15.25.56
▲膣と肛門の間(2〜3㎝)の真ん中が「会陰」

 実際には、床に鏡を置いてまたぎ、映して確認しましょう。隠れた場所なので普段はあまり意識することはありませんが、不調のときは触ると痛みを感じたり、ハリがないという症状が出ることもあるそうですよ! 

具体的にはどうする?

 さっそくキム先生に、具体的な「おしり温活」を教えてもらいました。

「私が考えついたのは、お尻周辺をカイロで温める方法です。市販のカイロではなく、玄米カイロを手作りしています」。

キム先生オススメの「玄米カイロ」の作り方はコチラ! 

キム先生の「玄米カイロ」の作り方

shutterstock_556010914

 準備するもの
●玄米…100150gできれば無農薬がおすすめ)
●靴下…半足(洗濯した清潔なものであれば使用済みでも
●フライパンラップ霧吹き針と糸(なくても可)

作り方
❶玄米をフライパンで焦げない程度に軽く煎り、完全に乾燥させる。
❷靴下に煎った玄米を入れる。
❸靴下の口を縫って閉じる(長めの靴下の場合は先を縛るだけでもよい)。
❹③に霧吹きで23回水を吹きかけ、ラップに包んで電子レンジで加熱する。
500Wの電子レンジで1分~1分半程度が目安です。

 玄米を靴下に詰め、使うときは電子レンジで温めるだけの、超簡単手作りカイロ。使った後は室温に数時間おけば玄米は自然乾燥し、何回も繰り返し使うことができます。

 「玄米カイロを電子レンジで加熱したら、やけどしない温度かを確かめて椅子の上に置いてください。あとは、その上に10分座るだけです」

このとき大切なのは、おしりスイッチ(会陰)に当たるように、位置を確かめながらはさむように座ること。これなら職場でもできそうですね! 

最後に、日本のママたちへキム先生からのメッセージです

図2

「女性の美と健康には〝温活〟が大切です。お肌や髪のために高い美容液やシャンプーを買わなくても、おしりスイッチを押せば、きっと体の中から輝きを放ちます。今日からぜひ、はじめてみてくださいね!」 

 

もっと知りたい方はこちら↓

おしり温活_カバー改ol

 

『おしり温活美人』1300円+税/ポプラ社
冷え性、肌トラブル、疲労、ストレス、便秘、不眠など不調の原因はすべて隠れ冷え性にあった…手作りカイロでおしりスイッチを押して、体の巡りをよくするコツを大公開。温活食材+レシピやお悩み別のお手軽韓方茶、簡単エクササイズなど、からだも気持ちもじんわりとあたたまる方法をまとめた注目の一冊。

 

ライター:川越晃子
たべものライター&編集。出版社勤務後、フリーランスへ。食を中心とした企画・構成をはじめ、レシピ作成やスタイリングを含めたトータルコーディネートなどを手掛けている。“食べるものによって、人の心もカラダも育まれる”という考えをモットーに、食べ物の裏側にある環境や農業、栄養学にも関心が高い。著書に、日本の食文化をまとめた『おにぎり』グラフィック社刊などがある。現在、フードスタイリスト、料理カメラマンとの女性3人のフードユニット「Soup Caravan」を結成中。http://www.soup-c.com/

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る