注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「頭が沸騰しそうになる夫の言動」ランキング! 「俺ってイクメン」を抑えて第1位になったのは?

美容

2019.01.23

20190122hie01養命酒製造株式会社が、「ママの冷え対策と温育ライフ」というテーマのインターネット調査を実施。子どもと過ごす生活の中で“温める”ことに重点を置く、“温育ライフ”の実態と傾向、はたまた温育ライフを妨げる夫の言動までを探りました。

 

本当に「冷え症対策」できてる?


全回答者(1000名)へ「自分は冷え症だと思う」にあてはまるかを聞いたところ、「あてはまる」と回答した割合は74.4%になります。冷え症に悩むママは多く、特に30代は「あてはまる」が78.4%で他の年代より高い結果に。

20190122hie02

 

20190122hie03

「あなたが行っている冷え症の改善策は?」との質問には、「体を温める食べ物・飲み物をとる」が最も高く62.0%。以下、「3つの首(首・手首・足首)を冷やさない」(35.6%)、「腹巻きなどでお腹を温める」(32.4%)、「栄養バランスのよい食事を心掛ける」(32.1%)、「体を冷やす食べ物・飲み物をとらない」(26.5%)と続きました。ママの多くが食生活で“温める”ことを重視しているのがわかります。

 

20190122hie04

「体を温める食材を知っている」にあてはまるかを質問したところ、64.1%のママが「あてはまる」と回答しました。そこで10個の食材名を提示し「体を温める食材」か「体を冷やす食材」かを聞くと、正答数の平均は10問中6.3問に。正答率が高かった食材は「みそ」で、「体を温める食材」と正答できたのは95.7%でした。以下、「トマトは体を冷やす食材」(正答率91.9%)、「ねぎは体を温める食材」(正答率91.4%)と続きます。

 

一方で誤答率が高かったのが「りんごは体を温める食材だと思いますか?」という質問で、正解の「体を温める」を選んだのは38.0%と低い割合。日本人になじみ深い「豆腐」でも、正答である「体を冷やす」を選択した割合は44.2%に留まります。「体を温める・冷やす」特徴は、身近な食材でも意外に知られていないことがわかりました。

 

4割強のママが夫の態度に怒り心頭!


また、全回答者に温育ライフの敵だと感じた夫の言動も調査。「頭の中が沸騰しそうなくらい腹が立った夫の言動」を質問すると、「物を散らかしたままにする(脱いだ洋服やゴミなど)」が42.3%で最も高い割合に。次いで「育児や家事をしようとしない」(40.5%)、「話しかけても真剣に話を聞かない」(40.0%)、「上から目線の態度をとる」(36.2%)、「感謝の気持ちや言葉が一切ない」(35.1%)という答えが続きました。育児や家事をしないこと以上に、家事を増やすことのほうが怒りを買うようです。

20190122hie05

 

年代別にみると、20代では「(育児をしないで)『自分はイクメンだ』と言う」(35.4%)がトップ5にランクインしました。言葉に行動が伴っていない夫へ怒りが抑えられないママが多い結果に。40代の1位は「上から目線の態度をとる」で、42.3%のママが夫の見下すような態度に怒りを覚えたことがあると回答しました。

 

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする小学生以下の子どもがいる、全国の20歳~49歳の既婚女性
有効回答数:1000サンプル(有効回答から、20代333s、30代334s、40代333sとなるよう1000サンプルを抽出)
調査期間:2018年11月22日~11月24日
調査機関:ネットエイジア株式会社

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る