コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

食べて実感!美肌に効くおススメ食材5選

美容

2019.02.22

美肌に効く人参の画像

美肌を保つために、毎日のスキンケアは欠かさないという人も多いことでしょう。化粧品でケアするのももちろん大切ですが、体の内側からキレイにならないと、肌本来の美しさを保つことができません。

キレイな肌を作るには、毎日の食事から美容効果の高い食材を摂取することが大切です。美肌になれる食材とは、一体どんなものがあるのでしょう。

■美肌になれる食材①にんじん

アンチエイジング効果が高いことでしられるにんじんに含まれる美肌成分と言えば、βカロテン。

にんじんのオレンジ色は、βカロテンがたっぷり含まれている証拠です。

βカロテンを摂取すると体内でビタミンAに変わるので、老化予防や美肌に効果があるといわれています。

体内で活性酸素が増加すると細胞が老化し、シワやたるみなどといったお肌のトラブルを引き起こすことを、酸化と言宇野ですが、このときにβカロテンが活性酸素の増加を抑え、老化を予防してくれます。

にんじんは、シワやたるみの予防だけでなく、肌荒れを防いだり免疫力や抵抗力も高めてくれます。また、にんじんは食物繊維も豊富なので、便秘の改善にも役立ちます。

にんじんに含まれるβカロテンは70グラムあたり5740マイクログラムですが、ホウレンソウは2940マイクログラム、カボチャは2800マイクログラムなので、同じ量の野菜に比べてβカロテンの含有量がとても高いといえます。

にんじんは油と摂取すると吸収力が高まりますので、ごま油やオリーブオイル、マヨネーズなどの油分と一緒に摂取するようにしましょう。

■美肌になれる食材②トマト

トマトは肌に良いとされるビタミンCとβカロテン、リコピンが全て含まれています。リコピンはビタミンEの100倍ともいわれる抗酸化力があるので、トマトを食べることは老化防止や美白効果につながります。

リコピンは紫外線によるダメージを受けた肌を修復する効果と、活性酵素を除去する働きもしますので、シミやそばかすができにくい肌を作ります。

また、それ以外にもメラニンの生成を抑えたりコラーゲンを守る働きをするので、紫外線で破壊されたコラーゲンを産生する効果もあります。

リコピンは過熱することで吸収力が上がりますので、トマトソースや炒め物、スープなどにして食べるのが良いでしょう。油と一緒に摂取すると、さらに吸収しやすくなりますので、炒めるときは油を必ず入れるようにしましょう。

夏のトマトは特に栄養価も上がるので、意識的に摂取するようにしたいですね。

■美肌になれる食材③パプリカ

シミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を抑えてくれるのがビタミンCです。

そのビタミンCを豊富に含んでいる食材と言えばパプリカ!

野菜の中でもビタミンCの含有量はトップクラスで、オレンジのパプリカだと六分の一個、赤のパプリカは三分の一個で一日の必要ビタミンC量を摂取できます。

パプリカはカロテンも豊富で、オレンジのパプリカは緑色のピーマンと比べ、30倍以上ものカロテンが含まれています。

カロテンは免疫力を高めたり、抗がん作用があることで知られていますが、それ以外にも体内でビタミンAに変化するので、肌や髪にハリやコシを与えたり、視力維持や呼吸器系を守る働きをします。

パプリカは熱を加えてもビタミンCが失われないので、サラダだけでなくグリルや煮込み、炒めものなどにも適しています。

だたしビタミンCは大量に摂取しても吸収しきれず、体外に排出されてしまうので、普段からこまめに食事にとりいれるようにしましょう。

■美肌になれる食材④ほうれん草

健康に良い野菜といえば、ほうれん草を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。ほうれん草はビタミンやミネラルなどが豊富に含まれる、栄養価の高い野菜です。

ほうれん草もβカロテンがたっぷり含まれており、体内でビタミンAに変換されるので、肌のターンオーバーに効果があるとされています。

ほうれん草は美肌効果以外にも、風邪やがん、動脈硬化や高血圧などにも効果があるとされていますので、美容のためだけでなく健康のためにも積極的に摂取したほうが良いでしょう。

また、ほうれん草は妊娠初期に必要とされる葉酸をたっぷり含んでいますので、妊活をしている人や妊娠初期の人におすすめの野菜です。

■美肌になれる食材⑤イチゴ

ビタミンたっぷりのいちごの画像

美肌に必要不可欠なビタミンCをたっぷり含んでいるフルーツといえば、イチゴですよね。イチゴ約7個で、一日に必要なビタミンCを摂取できるほど、たくさん含まれています。

イチゴは抗酸化作用の強力なアントシアニンも含まれているので、シミやシワ予防や免疫力アップ、老化防止にも効果が期待できます。

デトックス効果が期待できる水溶性食物繊維のペクチンも、イチゴには豊富に含まれています。腸内環境を整えてくれる働きをするので、便通の改善にも効果があるそうです。糖質やコレステロールの吸収を抑える作用もあるので、ダイエット効果も期待できそうです。

イチゴはビタミンBの一種である葉酸が含まれていますので、血液の生成や細胞の再生を促す効果があります。そのため、冷えや貧血の改善効果も期待できるでしょう。

■美肌になれる食材まとめ

美肌に効果的な野菜の画像

美肌効果が期待できる食材はたくさんありますが、中でも特に効果の高い食材を紹介しました。肌荒れや日焼けによるシミ、シワ、たるみなどに悩んでいる人は、積極的に美肌効果の高い食材を食べてみてくださいね。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る