注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

血管をやわらかく強く!病気と血管の切っても切れない関係とは?

美容

2019.02.08

血管を強くするために体幹を鍛える男性の画像

血管は、酸素や栄養などを身体の隅々まで運ぶ大切な身体の一部。健康のためには、血管の健康は欠かせないものとされていますが、実際に血管のトラブルは命を落としかねない重大な病気の原因となってしまうことも。

今回は、強くてやわらかいトラブル知らずの血管を作る方法を伝授します!

■血管の役割り

やわらかくて強い血管のイメージ画像

血管には動脈と静脈、さらに毛細血管と呼ばれる極細の血管があり、全身に血液が流れるようになっています。これらをすべて合わせると、全長は10万kmにもなり、地球を2.5周するほどの長さに匹敵するんだとか。

この中を血液がものすごいスピードで流れていて、酸素や栄養、水分といった必要なものを運んで健康状態を維持するのはもちろんのこと、不要となった炭酸ガスや様々な老廃物を運び出す役割もあるのです。

血管には血液をうまく流す仕組みがあり、そのおかげで血液が滞りなく流れていくことになります。しかし、血液がサラサラでなければ、うまく流れることができずあちこちで渋滞が起こってしまいます。

■血管が弱くなってしまうと

血液が流れる血管のイメージ画像

日本人の死因の25パーセントは、血管のトラブルによる病気となっているんだそう。

血管が老化すると、血液がつまって破れて脳卒中などの重大な病気を引き起こします。そんな状況を避けるためには、血管年齢をいつまでも若いままキープできるかが左右すると言っても過言ではありません。つまり、血管年齢は、とても大事な健康の指標でもあるのです。

血管の老化というのは、加齢によるものもありますが、食生活や運動不足、ストレスや喫煙といった原因も考えられます。血管のトラブルを未然に防ぐには、まずは血管を若返らせる必要があるのです。

■やわらかく強い血管をキープするコツ

血管をやわらかく強く保つためのお寿司の画像

一般的な健康診断では、血管年齢は表示されません。しかし血管年齢に大きくかかわる血圧、血中の脂質の状態、血糖値などは数値で確認することができます。きちんと健康診断をうけて、これらの数値をしっかりとチェックしておきましょう。少しでも気になる点があれば、改善に努めることが大切です。

まずは、食生活の改善から始めてみましょう。食品添加物や加工食品など、血管に対してあまりよくないものは食べないようにするのが理想です。

また、小麦もあまりよくないといわれているのですが、現代の食生活において全く食べないというのは難しいかもしれません。しかし、食べ過ぎないように心がけるだけでも、数十年後にきっと違いが出るのではないでしょうか。

そして、過度の飲酒も肝臓に負担をかけてしまうのでよくありません。肝臓の機能が落ちてしまうとデトックス効果も弱くなってしまいます。血管のやわらかさをキープするためには汗をかくのも大切ですし、排泄も大切。デトックス効果がしっかりと働くことで、血中の老廃物もきちんと外に出すことができるのです。

また、血液をサラサラにする魚や野菜を食べることもオススメです。特にイワシやサンマ、サバといった青物の魚が有効と言われていますが、魚に含まれる有効な成分であるDHAやEPAは脂身に多く含まれているので、油を落とさないように工夫をして摂取しましょう。ワンポイントアドバイスとしては、野菜と一緒に調理することで落ちた油を吸収させることができるので、野菜と一緒に食べると、より血管や血液に効果があると言われています。

■体幹を鍛えると血管にも効果がある

血管を鍛えるために筋トレを行う女性の画像

体幹と血管は直接的には関係ありませんが、体幹を鍛えることで間接的の血管にも良い効果をもたらすと言われています。

まず、体幹を鍛えるためには運動が必要ですが、これで普段の運動不足も多少は解消できることになります。さらに、体幹を鍛えることはインナーマッスルを鍛えることでもあり、その効果として内臓脂肪を減らすことに繋がるのです。

この内臓脂肪を減らすことが、血管を強くするポイントです。内臓脂肪にある脂肪細胞から血管を良くするホルモンと血管を悪くするホルモンが出るのですが、内臓脂肪が多すぎると、脂肪細胞が肥大化してしまい、悪いホルモンのほうが多く出てしまうのです。

この悪いホルモンは血管を傷つけてしまうので、内臓脂肪が多いと血管には悪い効果がでてしまうのです。しかし、内臓脂肪が減ることで、良いホルモンのほうが多く出るようになり、そのホルモンの効果で血管が掃除されると言われています。そのため、体幹を鍛えることは血管にとっても良い効果があると言えるのですね。

■健康な血管を維持するためのテクニックまとめ

血管の健康のためには、食生活と運動がとても大切。血管のトラブルは様々な臓器で重大なトラブルを引き起こしてしまう要因になってしまうので、日頃から気をつけたいものです。

そのためには、日々の生活に十分注意して、改善できるところは改善していきましょう。特に現代の生活では食生活が不規則で栄養バランスも偏ってしまうことも多いので、必要であればサプリメントを飲んでみるのもいいかもしれませんね。

人体の中で最大の臓器と呼ばれることもある血管。健康のことを考えるのであれば、まずは血管を一番に見直してみては?

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る