注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

インフルエンザ&ノロウィルス…冬の2大感染症を「まいたけ」が抑制!!

美容

2018.12.19

冬の2大感染症と呼ばれる「インフルエンザ」と「ノロウィルス」。今年は、例年よりも早く流行の兆しをみせているようです。

厚生労働省が発表したインフルエンザの発生状況によると、「917日から23日までの週の全国患者報告数(定点医療機関約5千か所)は、前週比約8%増の定点アタリ0.14人で、4週連続増加」。ノロウィルスに至ってもすでに流行が始まっているとの発表がありました。

shutterstock_1006851670

最新の研究では、うがいもインフルエンザの予防効果が期待できないというニュースも。事前に身を守る方法は、何かないものでしょうか…。 

「まいたけ」が2大感染症を予防する

最近、医学界を中心に気になる発表がありました。「まいたけ」を食べることで、インフルエンザもノロウィルスも予防できるというのです。

富山大学と株式会社雪国まいたけの共同データによると、マウスを使った研究では、まいたけに含まれる独自の「マイタケαグルカン」という成分が、インフルエンザ治療薬「タミフル」に抵抗するインフルエンザウイルス抑制効果を発表。さらに、今年9月の新たな研究では、マウスに対して行ったまいたけを使った実験で、ノロウィルスの感染を抑制することまで明らかになったとか!  

図1

医師が推奨! 驚異のまいたけ効果

消化器内科医師の大竹真一郎先生によると、インフルエンザとノロウィルスの治療効果を高める食材の1つとしてまいたけを推奨。

「まいたけは、インフルエンザウイルスを抑える効果の他、食物繊維が豊富なことでもおすすめです。いま女性の多くがお通じの問題を抱えています。食物繊維たっぷりのまいたけを食べてお通じが改善されれば、腸内環境を整えることにつながります。結果的に体の抵抗力が強くなる可能性もあります」とコメント。

まいたけを食べるだけで腸内環境を整えながら、インフルエンザやノロウィルスを防げるなんて嬉しい限り。これからの季節、積極的にまいたけを食べましょう! 次のページでは、手軽なレシピをご紹介します。 

「雪国まいたけ」の美味しいレシピ

まいたけといえば、「雪国まいたけ」というほどの人気ブランドですが、これからの季節にぴったりのレシピを2つ教えていただきました。どちらも簡単なので、今日の晩ご飯に早速、お試しあれ。 

電子レンジでできちゃう時短和食
まいたけと里芋、豚肉のねぎ味噌和え

図2

材料(2人分)
まいたけ…1パック 里芋…3個 豚肉(ソテー用)…100g 酒…大さじ2 万能ねぎ(小口切り)…少々
A>長ねぎ(白い部分を粗みじん切り)…5㎝長さ 味噌…小さじ2 砂糖…小さじ2弱酒、みりん…各小さじ1/2

作り方
❶まいたけは、食べやすい大きさに手でさく。里芋は皮をむいてひと口大の乱切りにし、豚肉は1㎝幅に切る。
❷耐熱容器にまいたけ以外の①を入れ、酒をまわしかけたら、ラップをして500Wの電子レンジで4分加熱する。一度、取り出してかき混ぜ、まいたけを加えたら、さらに2分加熱する。
❸別の耐熱容器に<A>を入れて混ぜ、電子レンジで30秒ほど加熱する。
❹②に③を入れて混ぜ合わせたら器に盛り、万能ねぎをちらす。

ふわりと香るごま油と揚げ玉の食感が新鮮! 
まいたけと揚げ玉のカリカリ混ぜご飯

図3

材料(23人分)
まいたけ…1パック 白菜…2枚 塩…少々 ごま油…小さじ2 米…1.5カップ(300㏄)揚げ玉…大さじ3
A>水…330㏄ 酒…大さじ1 塩…小さじ1

作り方
❶米は研いで浸水させてザルに上げて30分以上おく。
❷まいたけは食べやすい大きさに手でさく。白菜は横45等分に切り、縦に細く切る。
❸炊飯器に米とまいたけを入れ、<A>を加えたら通常モードで炊く。
❹ビニール袋に②の白菜、塩、ごま油を入れて混ぜて軽くもみ、即席漬けを作る。
❺③のご飯が炊き上がったら④の白菜即席漬けを加えて軽く混ぜ、揚げ玉をちらす。 

川越晃子/たべものライター&編集 
出版社勤務後、フリーランスへ。食を中心とした企画・構成をはじめ、レシピ作成やスタイリングを含めたトータルコーディネートなどを手掛けている。“食べるものによって、人の心もカラダも育まれる”という考えをモットーに、食べ物の裏側にある環境や農業、栄養学にも関心が高い。著書に、日本の食文化をまとめた『おにぎり』グラフィック社刊などがある。現在、フードスタイリスト、料理カメラマンとの女性3人のフードユニット「Soup Caravan」を結成中。http://www.soup-c.com/

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る