注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今すぐできる!夏のおすすめ時短美容!

美容

2016.07.29

忙しくってもキレイと元気はつくれる!

夏は 暑さで 美容意欲が 弱まりがち 。でもここでなまけてしまえば 、秋口の 肌老けは 決定的に …。

やる 気が 起きなくても 、時間をかけられなくても 、夏の 美をキープする 時短ワザを 美容のプロ ・水井真理子さんが 徹底指南します !

 

スクリーンショット 2016-07-29 11.22.56

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー。スキンケアなどの美容に関するアドバイスはもちろん、日々の生活スタイルや食生活など、美と健康に関する幅広い知識に多くのファンが。雑誌、講演などで活躍中。

 

 

夏野菜やフルーツのちょいたしで美容意欲を刺激!:食生活

暑いと美容どころか食事をとることさえめんどうになりがちです。そんなときは体の熱を下げる旬の夏野菜や、美腸&美肌に効果的なフルーツヨーグルトなどを毎日の食事にプラス。やる気とパワーがみなぎります。

正しい食生活を送っていないと…

□ 食べる量が少なくなり、暑さで消耗してしまう

□ 栄養バランスがくずれ、肌のツヤが失われる

□ 思った以上に汗をかいていて、熱中症になってしまう

□ ホルモンバランスがくずれ、体調の変化についていけなくなる

キレイと元気をつくるおすすめの食生活は…

 

体温を下げる 効果のあるものを食べる

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.06

暑さで美容意欲が弱まる夏は、体のほてりをしずめるトマトやきゅうりといった夏野菜が◎。ビタミンやカリウム豊富で美容効果もバッチリ!

 

ヨーグルトにくだものを入れて食べる

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.09

美しさは健やかな腸から。ヨーグルトにビタミンCが豊富なキウイや食物繊維を摂取できるバナナなどを入れて効率よくキレイをチャージ!

 

そうめんに具をたっぷりのせて栄養バランスを整える

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.13

そうめんしか食べたくない…。そんなときはきゅうりやハムなどをトッピングして冷やし中華風にアレンジ。栄養不足による夏老けを防げる。

 

色の濃いもの・黒いものを食べる

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.16

緑黄色野菜はもちろん、黒ごまやのり、ひじきなどの色の黒い食材を選んで食べるのもおすすめ。血液がサラサラになり透明感や代謝が上がる。

 

タイミングを見計らって効率よく美をブラッシュアップ!入浴睡眠

ワーママにとって良質な睡眠や入浴は毎日のルーティンのなかで簡単にできる時短美容のひとつ。お風呂の前に代謝を上げるレモン炭酸水を飲んだり、就寝2時間前までに入浴をすませるだけで美容効率が上昇!だるさの要因である"夏冷え"は温めなければ解決しないので、短時間でも入浴して温める習慣を。就寝時の空調は26〜27度を目安に。タイマーは3時間でOFFするように心がけて。

入浴&睡眠を適当にしていると…

□ シャワーですませてしまい、疲れがとれない

□ 就寝直前に入浴し、体温が高くて眠れない

□ 扇風機や冷房をつけたまま寝てしまい、体調不良に…

□ つけっぱなしの冷房で肌が乾燥してしまう

キレイと元気をつくるおすすめの入浴&睡眠は…

代謝を上げる炭酸水を飲んでから入浴

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.31

代謝が下がる夏こそお風呂にしっかりつかって。入浴前に炭酸水に代謝効率を上げるクエン酸を含むレモンを搾って飲むと、より効果が高まる。

 

寝る2時間前までに入浴しておく

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.34

入浴後、体温が下がりはじめる2時間後が眠りのタイミング。お風呂あがりに家事をすると体温が下がりにくくなるので、なるべく入浴前にすませて。

 

袖がある薄手のパジャマを着る

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.37

いくら暑くても、ノースリーブに短パンは冷えを加速させるもと。薄手でもいいので、パジャマは袖あり&ひざまで隠れるものを選んで。

 

靴下をはくならゆるゆるのものを

スクリーンショット 2016-07-29 11.23.40

睡眠中の冷えを防ごうと靴下をはいて寝るのはGOOD。ただし、しめつけの強いものは安眠を妨げ疲れをとれにくくするのでゆるめのものが◎。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る