コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

血液は最高の美容液!?美のカリスマは晩酌前に逆立ちを欠かさない

美容

2018.11.30

20181128touritu01美肌や美脚など、理想とするボディへ近づくために必要な“美容法”。特に、世界で活躍しているカリスマたちの“美の秘訣”を知りたいという人は多いのではないでしょうか。そこで今回紹介するのは、話題沸騰中のメイクアップアーティストが教える美容テクニックです。

 

世界的メイクアップアーティストの自宅を拝見!


11月17日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、メイクアップアーティストのピカ子さんが登場。プライベートでも親交がある、元フィギュアスケート選手・村上佳菜子さんがピカ子さんの自宅を訪問しました。

 

ピカ子さんといえば“ブラッド・ピット”や“アリシア・キーズ”など、世界のスターをメイクしてきた美のカリスマ。メイクアップアーティストとしての腕前と強烈なキャラクターでテレビでも大人気です。そんなピカ子さんのこだわりが詰まったお部屋で、気になるアイテムを発見。

 

それは、一般的な枕に比べて正方形の形をした“ハーフボディ枕”です。大きな正方形の形をしているため、首だけでなく“背中”全体を包んでくれる優れもの。実際に村上さんがハーフボディ枕を体験してみたところ、「凄い! 背中から支えられてるみたい」と大絶賛でした。

 

ネット上でも、ハーフボディ枕を使っている人から「普通の枕に戻れないくらい寝心地が違う!」「寝返りしたときも優しく包んでくれてる感じがする」「背中周りまでふわふわした感触が感じられるよ」と好評の声が相次いでいます。

 

血行を良くしてお肌をツルツルに!?


自宅に“くつろぎワイン空間”を作ってしまうほど、お酒が大好きなピカ子さん。お次は、そんなピカ子さんならではの美容法を紹介していきます。

 

ピカ子さんは床に手をつき、慣れたようすで“三点倒立”を披露。1分間ほど続けていくと、みるみる顔が真っ赤になっていきます。逆立ちによって血行が良くなってきたのか、ブルブルと“唇”が膨らんでいくのも分かりました。「血液は最高の美容液」というピカ子さんは、お酒を飲む前にこの逆立ちを1日1回は欠かさず行っているそう。

 

番組を見た視聴者からは、「私も毎晩お酒飲んでるからやってみようと思った」「確かに、血行を良くすればむくみにくい気がする」「お肌に良い効果があるなら今すぐ試したい!」「早速友達と一緒にやってみたら… 顔全体がポカポカ温かくなりました」と反響の声が続出。

 

お酒が好きでよく飲むという人は、是非試してみるといいかもしれませんね。

 

たった1分間でできる“さかさまダイエット”とは?


“逆立ち”を使った美容法はほかにもありました。以前放送された『魔女たちの22時』(日本テレビ系)には、“さかさまダイエット”を行った31歳の女性が登場。身長158cm、体重78kgの女性でしたが、たった1分間毎日“逆立ち”を続けただけでマイナス30kgのダイエットに成功しました。

 

「新宿ハートリークリニック」院長・服部達也先生によると、日常生活を送っているとどうしても“重力”で内臓の位置が下がるそう。しかし、逆立ちをして内臓の位置を正せば痩せやすい身体になります。同番組に出演していた杉本彩さんも「私も逆立ちやってます。逆立ちすると血流も良くなるし、運動量も高い」とコメントしていました。

 

お肌だけでなく身体にも効果的な“逆立ち”。気になった人は、毎日の生活に逆立ちを取り入れてみてはいかが?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る