注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

◯◯の過剰摂取で貧血に!! 過ぎたるは及ばざるが如しの「健康法」失敗談

美容

2018.11.27

世界一の長寿国・日本。「人生100年をいかに健康に過ごすか」と、健康への関心はますます高まり、巷には健康法があふれています。しかし、なんでも「やりすぎ」は良くないもの、なかには健康を害するものもあります。よかれと思って始めた健康法で〝病院行き〟になったママたちのお話です。

 

体じゅうに謎の発疹&胃痛(美代さん/30/事務員)

トマトに含まれる「リコピン」の抗酸化作用で、シミやシワを防げるとテレビで見て、さっそく実践してみることにしました。翌日の仕事終わりには、大量のトマトを買い込んで帰宅…でも、トマトって日持ちしないんですよね。中玉トマトを1日で4個消費する毎日が始まりました。

shutterstock_1176143044

そんなトマト生活を数日も送ると、なんだか肌の張りがよくなった気が。「これは効果あり!」と、私のトマト生活は加速…気がつけば、朝昼晩で合わせて67個食べるようになっていました。

そんな生活でひと月ほど過ごしたある日、急激な胃痛に見舞われたんです。それはもう我慢できないほどで、あまりの痛さに仕事をお休みするほど。しかも、体じゅうに謎の発疹が出ていて…これはまずいと思い病院へ。

驚いたことに、胃痛も発疹も「トマトの食べ過ぎが原因」との診断だったんです。抗酸化作用が高いトマトを食べすぎたせいで胃に穴が開きかけ、リコピンの摂りすぎによるアレルギー作用で発疹が出ているとのこと。何事もやりすぎはよくない、そう痛感しました。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る