注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ブルべ肌・イエベ肌の見極め方とメイク術

美容

2019.01.22

125-1

・ブルべ・イエベって何?

近頃、メイクやお洋服のカラーを選ぶ際に良く聞く「ブルベ」「イエベ」という言葉。一体どういう意味なのでしょうか?

ブルベ・イエベというのは、それぞれ「ブルーベース」「イエローベース」の略称です。

パーソナルカラーのひとつで、主に肌の色の傾向を指すものです。髪や瞳の色などもブルベ・イエベそれぞれに特徴があります。

例えば服を選ぶとき、雑誌などで見ていいなと思った化粧品を試してみたときなど、想像していた仕上がりとは違ってなんだかしっくりこない、似合わないと感じたことはありませんか? 

アイテム自体はとてもかわいいのに、なぜか自分で身につけてみると急に魅力的ではなくなってしまう……そんなときは、パーソナルカラーから外れたものを選んでしまっているのかもしれません。

好きな色とパーソナルカラーとは残念ながらずれていることも多いです。もちろん好きな色合いのものを身に着けていると気分も良くなりますが、今まで試したことのない色味もパーソナルカラーに合わせて選べばしっくりくるはず。

まずは自分がブルベ肌なのかイエベ肌なのかを知り、本当に似合うメイクのカラーを探してみましょう!

・判断方法

125-2

パーソナルカラーを判断するには色々な方法があります。一番間違いないのはプロに診断してもらうことですが、当然お金も時間もかかってしまいます。今回は、自分で簡単にできるパーソナルカラーの判断方法をご紹介していきます。

まずチェックしてみてほしいのが、日焼けしにくく本来の肌色のままであることが多い手首の内側。血管が何本か浮いて見えるかと思いますが、その血管の色味に注目してみてください。

ブルベ肌の場合、目立つ血管の色が青や赤っぽい傾向があります。イエベ肌なら、血管は緑色に浮いて見えることが多いです。自分自身で判断しにくい場合には、他の人と見比べてみるとわかりやすくなります。

もうひとつ、ブルベ肌かイエベ肌かで色合いが変わるのが白目の色。白目なんてただ白いだけだろうと思いがちですが、実はここもブルベ肌なら青みがかった白、イエベ肌ならアイボリー系の白となっていることが多いのです。

微妙な違いで難しいところですが、簡単に見られる部分ですから、ぜひ鏡を覗いてチェックしてみて。充血などしていない状態であれば、案外色味の違いがわかりやすいですよ!

血管の色も白目の色味もよくわからない、自信がないという方は、自分にはどんな色の服が似合うか考えてみてください。

まず、黒もしくはグレーの服と、黄み寄りの茶色もしくはベージュ色の服、どちらが自分に似合っているか比べてみましょう。ハンガーなどにかけて、顔の近くに当ててみてください。どちらの色合いが肌に馴染むか、主張しすぎたり顔色が悪くなったりせずにしっくりくるか、実際に見てみるととても比べやすいです。

黒の方がしっくりくる、茶色系の色だと肌がくすんで見える場合にはブルベ肌、逆に茶色系の色が似合い黒は印象が良くない場合にはイエベ肌と判断できます。

気を付けたいのが、「自分が普段よく着ている服のカラーが似合うと思い込んでしまっていることがある」という点。第三者の視点もふまえて比較してみると、より正確な診断ができるはず。ぜひ家族や友人にも意見を聞いてみてください。

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る