コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

リーズナブルで効果絶大!自宅で簡単手作りスキンケアアイテム

美容

2018.12.08

121-1

・スキンケアアイテムは手作りすることができる!

化粧水やクレンジングオイルなどのスキンケアアイテムは、市販されているものを買って使うのが一般的ですよね。大半の方が既成品を使用しているのではないでしょうか。

もちろん既成品でも特にトラブルなく過ごせていて、なおかつ金銭的負担についても許容範囲であるならそれでも問題ないのですが、スキンケアアイテムって、とにかくお金がかかります。

年齢を重ねるほどに肌の衰えが「悩みの種」になってはいないでしょうか。お仕事や育児で忙しかったり、出産を期に体質が変化したりして、お肌のトラブルを抱えがちになります。そうなると今までより良いスキンケアを試したくなりますが、あれこれと効果が期待できそうな商品を選んでいくと、当然コストもアップ。思わず購入を躊躇してしまう額のスキンケアアイテムもたくさんあります。更に、実際使ってみなければ自分の肌に合うかどうかわからない点も不安ですよね。

もっと自分の肌に合うスキンケアを探したい、でもそこまでお金はかけられない。日々頑張っているママのお悩みを解決してくれるのが、「スキンケアアイテムを手作りする」という選択肢です。

毎日のスキンケアに使う化粧品を手作りできれば、既成品を使うよりもずっとリーズナブルです。加えて自分で自由に作ることができるので、お肌に合うアイテムを見つけることもとても簡単。もう少しスキンケア関係の出費を抑えたいという方、お肌のトラブルに悩んでいるという方におすすめです!

・キッチンにあるもので簡単に作れる化粧水レシピ

毎日のお肌のお手入れには絶対に欠かせない化粧水。面倒くさくて美容液は省いてしまうという方でも、洗顔後の化粧水だけは必ず使っていることと思います。

毎日たくさん消費する化粧水を手作りできれば、それだけでかなりのコストカットが実現できますよね。洗顔後のまっさらな肌に直接触れるものですから、肌質に合っているものを見つけられれば美肌効果にも期待できます。キッチンにあるものを利用して簡単に作れる化粧水のレシピをご紹介します!

○緑茶とはちみつの化粧水

緑茶とはちみつの化粧水は、美白や肌荒れの予防、大人にきびに効果が期待できます。毎日のストレスで荒れてしまったお肌を優しく保湿してくれる上、とても簡単に作れるので、手作り化粧品にトライしてみたいという初心者の方でも気軽に挑戦できますよ!

■必要なもの
・精製水 100cc
・緑茶の茶葉 大さじ1程度
・はちみつ 小さじ1程度
(※乾燥肌が気になる場合は少し多めにすると保湿効果がアップ!)
・無水エタノール 10cc

材料はたったのこれだけ! 作り方もとても簡単で、まず精製水を鍋に入れて火にかけ、沸騰したところで火を止め緑茶の茶葉を投入。鍋に蓋をして自然に冷まし、その後コーヒーフィルターで濾してはちみつと無水エタノールを加えれば完成です。
精製水や無水エタノールについても薬局などで簡単に購入できますし、その他の材料も普段料理で使うものばかりですよね。作ったその日から使えるのも嬉しいポイント。


○日本酒化粧水

こちらは、先程の緑茶とはちみつの化粧水と比べ完成までに時間がかかりますが、作業自体はとても簡単な化粧水レシピです。

日本酒の美肌効果、保湿効果は美容業界でも注目を集めています。ドラッグストア等でも日本酒の成分を使ったスキンケアアイテムが販売されていますよね。余った日本酒の活用に迷ったときにはぜひお試しください!

■用意するもの
お好みのハーブ 使用する瓶の3分の1ほどの量
日本酒 使用する瓶の8分目までの量

用意するものはこのふたつだけ! さっそく作り方を見ていきましょう。
まず、広口の瓶に好きなハーブを3分の1ほど入れます。そして日本酒を、その瓶の8分目になるくらいの量注ぎます。このハーブと日本酒の入った広口瓶を冷暗所に置き、14日から30日ほど待ちます。その間、1日1回瓶をしっかり振って、ハーブの成分が抽出されやすくなるようにします。14日から30日ほど経ったら、コーヒーフィルターで瓶の中の液体を濾し、遮光瓶へと移し替えて冷蔵保存します。これが、化粧水の原液となります。
実際に化粧水として使用する際は、この原液を精製水で5倍ほどに薄めて使います。保存期間は原液が1年、薄めて作った化粧水の方は2週間ほどですので、一度に全て薄めてしまうのではなく、使い切れる量だけ化粧水にして使うのが良いですね。
日数こそかかるものの、実際の作業はとても簡単で材料も少ないので挑戦しやすい手作り化粧水です。

・手作り化粧品の原料さえあればとても手軽! 手作りクレンジングオイル

121-2

手作り化粧品の原料専門のお店では、クレンジングの材料も販売されています。クレンジングのベースとなるアイテムとお好きなオイルを合わせて作る、手作りクレンジングオイルのレシピをご紹介します!

○水で流せるクレンジングオイル
手作り化粧品には欠かせない乳化剤、「ポリソルベート85」を使ったクレンジングオイルです。材料を混ぜるだけで簡単に完成しますよ!

■用意するもの
エキストラヴァージンオリーブオイルやアプリコットカーネルオイルなど、少し重めのキャリアオイル 40ml
ポリソルベート85 小さじ1と1/2
お好みの精油(香り付け) 適量

これらの材料をよく混ぜ合わせればクレンジングオイルの完成です。遮光瓶に入れて冷暗所で保管すれば、3ヶ月から4ヶ月は保ちます。精油についてはお好みのもので大丈夫ですが、入れすぎには注意してくださいね。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る