注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冬はお肌にとっても厳しいシーズン!冬のスキンケア方法をマスターしよう

美容

2018.12.07

120-1

今年もそろそろ、本格的な冬の季節がやってきます。イベントがたくさんで、冬のお出かけも楽しい時期! しかし一方で、皮膚にとっては、辛い乾燥シーズンの始まりでもあります。

皮膚の乾燥を放置すれば、それはすなわち「老化」のもとに……。適切なケア方法を身につけて、しっかりガッチリ潤いをキープしていきましょう!

冬に多い肌トラブルとその原因、そしてこれからの季節にオススメのスキンケア方法を紹介します。

 

■冬は皮膚トラブルを感じやすい時期!

一年の中でも、特に乾燥が気になりやすいのが、冬です。きちんとケアしているつもりでも、気付いたときにはトラブルが起きていた!なんて語る方も少なくありません。

ある調査によると、冬の時期に肌トラブルを感じる女性の割合は、なんと9割以上。ほとんどの女性が、季節の移り変わりと共に皮膚の状態の変化を感じとっているようです。

では具体的に、どのような皮膚トラブルが目立つのでしょうか。以下の内容から、自身に当てはまるものを探してみてください。

★かさつき

皮膚がカサカサとして、敏感な状態になってしまうのは、冬ならではの肌トラブルの一つです。かさつきがひどくなれば、肌はどんどん硬くなり、あかぎれやひび割れが生じるケースも少なくありません。

肌の質感が悪くなるだけではなく、痛みやかゆみといった症状が出やすい点も、気になるポイント。かさつきが生じる部位は非常に広く、大人だけではなく、子どもが悩まされるケースもあります。

★肌荒れ

肌が荒れて、非常にデリケートな状態になってしまいます。普段はなんともないスキンケアがしみたり、強い刺激になってしまったりすることも……。

普段どおりのメイクが難しくなり、頭を悩ませる女性も少なくありません。

★シワや毛穴の目立ち

冬になると、夏場よりもシミやシワなど、老化現象が目立つ!という方も少なくありません。また毛穴が開き、滑らかな肌の質感が失われてしまうケースも。「冬が終わってもこのままなのでは……」と、不安を抱える方も多くいます。

■冬の肌トラブルの原因は、「乾燥」&「紫外線」

先ほど挙げた冬の肌トラブルの主な原因は、ズバリ「乾燥」です。冬季は、気温が下がることで、空気中の水分量が低下してしまいます。ごく普通に過ごしているだけでも、皮膚が乾燥しやすい条件が整ってしまうのです。

また冬季に注意が必要なのは、「外気」だけではありません。外が寒ければ、室内では自然と暖房をつけたくなります。エアコンによる暖房は非常に心地よいのですが、室内の湿度をさらに下げるという特徴があります。

つまり冬季は、外にいても室内にいても、皮膚にとって過酷な環境が続くということ。「かさつき」や「肌荒れ」は、皮膚の水分量が低下することにより、バリア機能が失われて目立つトラブルとなります。

放置すれば、シワなどの老化現象をさらに進行させる原因にもなってしまいます。できるだけ早期に、きちんとした対策を行うことが大切です。

またもう一つ、冬場の肌に影響を与えやすい原因として、「紫外線」が挙げられます。紫外線が肌に与える悪影響は、非常に広く知られたもの。「春夏の季節に注意」という認識を持つ人は多いのですが、実は冬季であっても油断はできません。

日常生活はもちろんのこと、スキー場でのレジャーなど、注意するべき場面は数多く存在しています。

 

■冬のスキンケアのポイントを押さえよう

では具体的に、冬はどのようなスキンケアを行うべきなのでしょうか。「紫外線」と「乾燥」の二つの側面から、適切なケア方法を紹介していきます。

★冬場の紫外線対策とは

冬場の紫外線対策は、基本的にな春夏シーズンと同じです。できればUVカットクリームを塗って、全身をくまなく保護しておきましょう。

冬季の失敗でありがちなのは、「顔はUVカット機能のついたファンデーションで守っていたけれど、手の甲や首がやけてしまった!」というケースです。忘れないよう、保護してください。

★冬場の乾燥対策とは

冬場にもっとも注意が必要なスキンケアといえば、ずばり乾燥対策です。とはいえ、ただやみくもに行っても、高い効果は期待できません。必要なケアを見極めて、正しく実践してみてください。

化粧水や美容液は、「保湿力」にこだわって選びましょう。裏面に記載された成分表をチェックした上で、保湿効果の高い成分が配合されたアイテムを選ぶのがオススメです。

保湿効果の高い成分には、

・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸

などが挙げられます。「ケチって少量を伸ばす」のではなく、肌に必要十分な量を見極めて使うようにしましょう。

またオイルを使って、しっかりと皮膚表面にふたをするのもオススメの方法です。化粧水を塗った後、できるだけ早く塗布することで、余分な水分の蒸発を防ぐことができます。

オイルのべたつきや質感が苦手という方には、クリームを使うのがオススメです。好みのテクスチャーのものを探してみてください。

 

■冬の乾燥は、正しいスキンケアで乗り切ろう

120-2

冬は乾燥による皮膚トラブルが目立ちやすい時期。しかし適切なスキンケアを継続的に行うことで、そのダメージは最小限に留められます。

皮膚の乾燥が進めば、シミやシワ、毛穴の開きなど、より深刻なトラブルにもつながってしまう可能性も。今年の冬は、適切なスキンケア方法を身につけた上で、賢く快適に乗り越えましょう! 冬でも艶やかな美人でいられそうですね。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る