コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

脳で痩せる!驚きのマインドフルネス・ダイエット法…まだ知らないの?

美容

2018.11.29

20181122daiet01痩せたいけど痩せられない… そんなお悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。好きなものが食べられて、運動もしないで痩せられたら嬉しいですよね。そこで今回は、脳を使って痩せる方法をご紹介します。

 

脳で痩せる“マインドフル・ダイエット”とは?


11月10日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)では、マインドフルネスを応用したダイエットを紹介。番組には『無理なくやせる“脳科学ダイエット”』(主婦の友社)の著者・久賀谷亮先生が登場しました。

 

マインドフルネスとは、体の感覚や呼吸を感じ“今この時”だけを意識すること。以前番組で佐藤栞里さんが“マインドフルネス”を2週間続けたところ、集中力が大幅にアップしたことが分かりました。このマインドフルネスを使って食べ方への意識を変えれば、“脳で痩せる”ことができるのだとか。

 

早速マインドフル・ダイエットのやり方を見ていきましょう。まず第一段階は、食べる前に間を作ること。食べたいと思ったときに“1拍”待つだけで、ドカ食いや無駄食いなどの暴飲暴食を減らせますよ。

 

今回番組では、金村義明さんが“マインドフル・ダイエット”を12日間実践。「全然しんどくなかった」という金村さんですが、一体どのくらい減量できたのでしょうか。

 

身体の部位に意識を向けるトレーニング“ボディスキャン”とは?


元プロ野球選手・金村さんの現在の体重は、現役時代から17kgプラスの107.2kg。マインドフルヘルス代表の山下あきこ先生が、マインドフル・ダイエットの1つである“ボディスキャン”というトレーニングを紹介しました。

 

ボディスキャンとは、脚や胸など1つ1つの部位に意識を向けるトレーニング。「どうして食べたいのか」「どのくらい食べたいのか」というセンサーを鍛えていくものです。ボディスキャンをするときは、背中を背もたれから離して浅く座りましょう。そして手のひらを上に向けた状態で、太ももの上に置けば準備OK。あとは身体の部位1つ1つに意識を向けていきます。1日約5分間、このトレーニングをすれば身体が本当に感じている空腹度や欲求などに気づけるそう。自身の脳と心の変化に気づくことができた金村さんは、「無駄食いをしなくなった」と大絶賛。

 

実際に番組を見た視聴者からは、「運動も食事制限もせずに痩せられるなんて… これはやるしかない」「気持ちから変えていくって凄い重要なんだね」「これなら私でもできそう!」と反響の声が上がっていました。

 

マインドフルネスは身体だけでなく“心”にも効果的!


以前放送された『シリーズ キラーストレス』(NHK)でも“マインドフルネス”が特集されていました。

 

不安や恐怖を感じると起きる“ストレス反応”。ストレス反応により、心拍数が増えたり血圧が高くなったりします。1つ1つは小さくても多くのストレスが重なると“キラーストレス”となり危険な状態に。ストレス反応は命に大きく関わっているんですね。

 

このキラーストレスに効果的なのが“マインドフルネス”。やり方はとても簡単です。背筋を伸ばして、両肩を結ぶ線が真っ直ぐになるように座って目を閉じましょう。脚を組んだり、正座や椅子に座っても大丈夫です。お腹や胸に感じる感覚を、心の中で実況しながら呼吸をあるがままに感じてください。このとき、途中で湧いてくる“雑念”や“感情”にとらわれないように。そして身体全体で呼吸をし、最後に自分の外にまでフォーカスを広げたら瞑想は終わりです。

 

マインドフルネスを使えば、身体だけでなく心にもゆとりが得られます。気軽に試せるものばかりなので、気になった人は是非試してみてはいかが?

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る