コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

あなたが知らないアナタ…人生を左右する他人への態度に警告

美容

2018.10.30

mentalhelth201810

普段何気なく人と話していて、相手に不思議な反応をされることはありませんか?ひょっとするとあなたの態度に問題があったのかもしれません。

もちろん相手が疲れていたり、機嫌が悪かったりと、相手に問題がある場合もあるでしょう。しかし、自分が他人に対してどんな態度で接しているかを気にしたことがない人は、一度自分がどんな風に人に接しているか見直してみたほうがいいでしょう。

今回は他人に対する態度が、どのようにあなたに関わっていくのかをご紹介します。

 

他人に対する態度を見直してみよう


もしもあなたが、他人への態度について気をつけたことがあまりないなら、自分がどう他人に接しているかを、しっかり確かめてみることをおすすめします。あなた自身はあなたの目には映りません。また、客観的に見ることもできません。つまり、他人が見ているあなたは、あなたが思っているあなたとはズレがあるのです。

 

例えば、あなた自身は良かれと思っていたり、面白いと思っていたりする発言や態度が、他人にとってはものすごく嫌なことかもしれません。それが原因で人との縁が切れてしまうこともあるので、自分が他人にどんな態度で接しているかを見直すことは、大変重要なのです。

 

 |他人に対する態度はあなたの人生に深く影響する

実は他人への態度は、そのままあなたの人生に反映されることが多いものです。他人をまるで自分のように大切に扱える人の人生は、豊かになります。他人を褒めたり、人の話を真剣に聞いたり、思いることができたり、愛情を注いだりできる人は、他人からも好かれますし、相手も「一緒にいて居心地が良い」と思ってくれるようになります。

 

そういう態度で他人に接していれば、なぜだかあなた自身の人生が豊かなものになっていきます。今、あなたがもし、「自分が不幸だ」と感じているのなら、それは他人に対する態度が関係しているのかもしれません。

 

こんな態度は取っていない?他人に対するNG対応


では早速、あなたの他人に対する態度をチェックしてみましょう。他人に対する態度で良くないものはたくさんありますが、ここでは特に問題のある3つの行動についてポイントを当ててみます。

 

|機嫌が悪いのをそのまま態度に出す

誰でも機嫌が悪いときはあります。体調が悪くて愛想のない対応をしてしまうこともあるでしょう。しかし他人には、あなたの機嫌も体調も関係ありません。ですから、それをそのまま他人にぶつけるべきではないのです。たとえ機嫌が悪くても、他人に対しては丁寧な態度を心がけましょう。

もしも体調が悪かったりして、上手に対応できないときは、素直に体調が悪いことを打ち明けた方が、相手を不安にも不快にもさせることはありません。

 

|「毒舌キャラ」を装って好き勝手な発言をする

自分では良かれと思ってやっている行動・態度でよくあるのが、「毒舌キャラ」です。毒舌キャラでいれば、その場が盛り上がり面白いと思って、他人に対して好き勝手な発言、バカにしたような発言をする人もいるでしょう。

しかし、そんな態度は基本的にNGと心得ましょう。芸能人が毒舌キャラで盛り上がることができるのは、そこにいる全員が仕事でその場にいるからです。普通の人は、他人に毒舌を吐かれて良い気分にはなりません。また「自分は毒舌キャラ」だと勘違いして、好き勝手な発言をするのは少々見苦しいもの。

心当たりがある人は、あえて毒舌キャラを演じる必要はないということを覚えておいてくださいね。

 

|いつもなんとなく負のオーラ・発言を撒き散らしている

他人に対して十分思いやりを持って接しているのに、なぜか人が離れていくと感じている人は、自分の態度を見直しても、なかなか理由が思い当たらないかもしれません。そんな人は、いつも負のオーラを撒き散らしている可能性も。負のオーラを撒き散らす人には、あまり近づきたくないものですから、たとえあなたが悪い人ではないとわかっていても、一緒にいたいとは思わないのです。

では、負のオーラを撒き散らしているというのはどういうことなのでしょうか?例えば、あなたが常に人に対して批判的な発言をしたり、物事の捉え方がネガティブだったりすると、人は負のオーラを感じます。また、あなたが優しい態度で人に接していても、いつも楽しくなさそうだったり、幸せではない発言が多かったりすると、人を疲れさせてしまうこともあるでしょう。

よく不幸自慢のような発言をしてしまうという人、他人について批判的に見てしまうという人は、少し自分の態度を改めた方が良いかもしれませんよ。

 

まとめ


他人が見ている自分と、あなたが思っている自分にはズレは生じるもの。しかし、ズレがあったとしても、他人に対して思いやりを持って明るく接していれば、人からも好かれますし、楽しく過ごせるはずです。

 

人に対する態度は、あなたの意識次第で変えることができます。特に現在、なんだか他人が離れて行きやすい、他人に好かれていないと感じている人は、ここまでお話したことを参考にして、しっかり自分がどんな態度で他人と接し、どんな発言をしているかを見直してみてください。そうすれば、自分の他人への態度で、改めるべきポイントが見えてくることでしょう。

 

文/久木田みすづ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る