コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ヨーグルトを食べて "キレイ"と"健康"を手に入れる!

美容

2016.06.06

仕事、家事、育児に忙しい『CHANTO』読者には、普段の食事にヨーグルトをとり入れている人も多いのでは?あらためてヨーグルトのメリットについてご紹介します!

 

教えてくれたのは…

料理研究家/舘野真知子さん

管理栄養士として病院に勤務後、アイルランド料理留学を経て、料理研究家として独立。ヨーグルトや甘酒、みそ、キムチなど発酵食品を使った料理を数多く提案し、テレビや雑誌、講演などで幅広く活躍中。

 

 

子どもから大人までおいしく楽しめるヨーグルトは栄養豊富な食品

スクリーンショット 2016-06-06 18.24.56

今や腸内環境を整えるなど栄養豊富なことで知られるヨーグルト。このヨーグルトの健康価値を初めて確信し、長寿の秘訣であると発表したのがノーベル生理・医学賞を受賞したロシアの生物学者イリヤ・メチニコフ博士(1845

~1916年)です。メチニコフ博士によってヨーグルトの健康価値が世に知られるようになってから100年あまり。完全栄養食である牛乳に乳酸菌がプラスされた栄養豊富なヨーグルトは、今や健康意識の高い日本の食卓になくてはならない食品となりました。子どもから大人までおいしく食べられるヨーグルトのよさを、もう一度見直してみませんか?

 

腸内環境が整い便秘改善や美肌効果も

スクリーンショット 2016-06-06 18.22.12

ヨーグルトの最も大きな健康効果はなんといっても腸内細菌のバランスを改善すること。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が善玉菌を増殖させ、腸内でつくられる有害物質を吸着して便として排出させます。だから便秘改善はもちろん、美肌効果や免疫力がアップする作用もあるのです。

 

人の体をつくるのに欠かせないタンパク質が豊富!

スクリーンショット 2016-06-06 18.22.18

タンパク質は筋肉や骨、髪、肌、爪など人間の体をつくる土台となる栄養素。タンパク質は体内でアミノ酸に分解され、細胞を通してさまざまな組織へ運ばれます。ヨーグルトに含まれるアミノ酸量はなんと牛乳の約4倍もあり、消化吸収もバツグン。

 

豊富に含まれるカルシウムで骨が強くなる

スクリーンショット 2016-06-06 18.22.42

骨や歯の形成に欠かせないのがカルシウム。なかでも牛乳はカルシウムを多く含む食品の代表です。ヨーグルトはその牛乳よりもカルシウム含有量が多く、消化吸収もいいため、効率的にカルシウムの摂取が可能になります。成長期の子どもにもおすすめ!

 

夫や子どもなど家族に安心して食べさせられる

スクリーンショット 2016-06-06 18.22.34

栄養価が高く、消化吸収もいいヨーグルトは朝食に、おやつに、夫や子どもにも安心して食べさせられる食品です。牛乳を飲むとおなかがゴロゴロする人も、ヨーグルトなら大丈夫。朝食やおやつなどに手軽に摂取できるから嬉しいですね。

 

ほかの食材との組み合わせでバリエもたくさん!

スクリーンショット 2016-06-06 18.22.51

ヨーグルトは、食材の味をマイルドにする作用があります。だからどんな食材とも相性ピッタリ。バナナやいちごなどのフルーツはもちろん、あずきやきな粉、抹茶、練りごまなどの和風食材にもよく合います。さらにはマシュマロやナッツ、意外なところでは塩やオリーブオイルなどと一緒に食べてもとてもおいしいもの。デザートとしてだけではなく、おつまみやドレッシングなど、いろいろな用途にぜひ使ってみて!

 

このように様々な効果が期待できるヨーグルト、子どもから大人までおいしく食べられるよさを、もう一度見直してみませんか?

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る