注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「脇肉までが胸ですよ」ブラジャーのプロが教える正しいサイズの見極め方

美容

2018.10.12

20181012_bra_01いつまでも美しい胸を保つためには、自分にあったブラジャーを選ぶことが大切。しかし自分の“おっぱい事情”を赤裸々に話すのは、少し恥ずかしい… という人も多いはずです。そこで今回はブラジャーに関するさまざまな知識をピックアップ。女性なら誰もが気になる知識ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ランジェリーデザイナーが教える“ブラジャー”の秘密


9月20日放送の『超人女子』(テレビ朝日系)では、ランジェリーデザイナーの栗原菜緒さんが登場。“ブラジャー”についての情報を教えてくれました。

 

栗原さんは日本人女性の約7割が間違ったサイズのブラジャーを着用しているとコメント。お店でフィッティングするのがめんどくさいと購入時にサイズを測らない女性が多いため、無理やり胸が押し込められてストレスにつながるのだそう。また寄せて上げる着用の仕方もストレスの原因に。

 

そこで栗原さんは、正しいブラサイズの見極め方を伝授。ブラジャーは脇の下あたりの肉までしっかりカバーできるサイズを選ぶようにしましょう。脇肉がブラジャーからはみ出してしまっている場合は、サイズが小さく内側に胸が寄せられている状態。ワイヤーの幅が脇の下まで十分にあり、脇肉までしっかり包み込めるサイズが自分に合ったブラジャーですよ。

 

また洗濯機でガシャガシャとブラジャーを洗うのは、ワイヤーが歪んで長持ちしない原因に。番組ではブラジャーを洗う際に、できるだけ手洗いした方がいいことも明かされました。ちなみに手洗いがめんどくさいというものぐさ女子は、風呂場に持ち込んで一緒に洗ってしまうのがおすすめ。

 

しかしこれにはネット上から「わかってる… 手洗いした方がいいのはわかってるんだけど、ネットに入れて洗濯機で回しちゃうんだよね」「半年に1回くらいは買い替えてるから大丈夫だと思って洗濯機で洗ってたけど、実はワイヤーの歪んだブラジャーを毎日着けてたのか」「ほんと今日から心を入れ替えて手洗いしよ。お風呂入るときに一緒に持っていくのは、単純だけど続けられそうでいい!」といった声が上がっていました。

 

「ワコール」が教えるブラジャーの干し方&収納方法


ブラジャーのお手入れでは、干し方や収納の仕方も重要。女性用下着を中心とした衣料品メーカー「ワコール」の公式サイトでは、おススメの干し方&収納の仕方を紹介しています。

 

ブラジャーを干す際は手洗いしたブラジャーの水気を乾いたタオルで軽く拭き、濡れているうちにカップの形を整えましょう。指先を使ってカップの裏側の中心から外に向かって、引っ張るように整えるのがポイント。この時ストラップの形を整えるのも忘れないよう注意してくださいね。

干す時は風通しのよい日陰、もしくは室内に干すように。日光や紫外線は、黄ばみや素材を傷める原因です。またブラジャーを干す時に1カ所で留めたり、ストラップをかけるのはNG。重みが集中するので、型崩れの原因になってしまいます。

 

また「ブラってどうやって収納してるんだろう… 折りたたんでクローゼットに入れるだけの今の方法が良くないのはなんとなくわかります」「ブラジャーほど収納に困る下着ってないよね」と悩んでいる人も多いよう。

 

ブラジャーをたたむ時には、後ろのホックを留めてストラップとバック部分をカップの内側に。カップをつぶさずしまえるように、余裕をもった収納スペースを確保しましょう。ビニールやポリ袋などでの密閉保管は、湿気がたまりやすくなるのでNGです。

「なんとなく」「めんどくさいから」と雑に扱ってしまいがちなブラジャーですが、女性の体の一部を支える大切な衣服。自分の胸を美しく保つためにも、気を配れるといいですよね。

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る