注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バリキャリママの美容費がスゴイ…・ジム・エステ・ヒアルロン酸注入!? 

美容

2018.09.20

子どもが産まれてから、すっかり美容費にお金をかけなくなったというママさんは多いのではないでしょうか。子育てはお金がかかるので、仕方のないことなのかも知れません。

でも世の中には、子どもができてもなお多額の美容費をいとわないママさんたちもいます。共通キーワードは「バリキャリ」。ちょっぴりうらやましい彼女たちの世界をのぞいてみましょう。

仕事柄、体形維持は必須!(多佳子さん / 38 / 広告代理店勤務)

 shutterstock_1178996323

私は広告代理店の営業をしているので、大勢のクライアントの前でプレゼンをする機会も多いんです。人から見られる仕事ともいえるので、普段からキレイにしておかなくてはなりません。

元々、太りやすい体質のうえ、気を抜くとすぐ体の線が崩れる年齢にもなったので、とくに体形を維持することに気を使っています。具体的やっていることは、週2回のジム通いと、月1のエステです。

エステはフェイスマッサージもやりますが、痩身が主な目的。むくみが気になるときや、「ちょっと太って来たかも」と思うときは、週1くらいまで頻度を上げます。

もちろんかなりお金はかかりますが、夫も仕方ないと思ってくれているようです。生活費は夫のお給料でまかなえるので、私のお給料は、子どものための貯金と私のお小遣いにしていいことになっています。

夫が考えているよりずっと美容費にお金をかけているのは、夫には内緒です。理解のある夫に感謝しています。

ひどいクセ毛で美容院代が高額に(友香さん / 43 / 都市銀行勤務)

 shutterstock_1169384461

銀行の融資課でチームリーダーをしています。私の悩みは、ひどいクセ毛。ウェーブなんていうかわいいものじゃなくて、チリチリしている髪質なので、放っておくとアフロのようになってしまいます。

クセ毛の女性って、さらっと風になびくストレートヘアへの憧れがすごく強いんですよね。初めて縮毛矯正をしてサラ髪になったときは、天にも昇る気持ちでした。

夫との恋愛期間もずっとサラ髪だったので、根本が伸びてきてチリチリし始めると、露骨にイヤな顔をされます。なによりも自分自身がイヤなので、2ヶ月に1度のペースでかなり強めの縮毛矯正をしています。もちろん毎回、全体にかけるわけじゃありません。

でも、縮毛矯正は根本だけでもかかる手間が同じだから、値段も変わらないんですよね。1回32,000円なので、月で割ると16,000円。それに加えて、カラーとカット、ヘッドスパもしますから、美容院代だけで毎月30,000円かかってしまうんです。

ほかにも、ストレッチ専門店やエステにも通っているため、月ごとの美容費はかなり高額になってしまいます。でも、美しさの維持は夫のためでもあるので、仕方ないですよね。

きっかけはバストの整形(ゆりさん / 37 / 企業コンサルタント)

 shutterstock_1176664780

元々バストが大きい方だったので、産後の体形変化が気になって仕方ありませんでした。胸が垂れてしまっているのが、服を着ているときもハッキリわかるんです。高性能の補正下着をつければ何とかカバーできますが、夏場は暑くてたまりません。いろいろ調べた結果、思い切ってバストの整形をすることにしました。

結果は、想像よりずっと満足できるものでした。整形への抵抗もなくなり、顔も直したくなったのですが、すぐにバレてしまうのでさすがに手が出せずにいました。

通院しているときに担当医にその話をしたら、プチ整形をすすめられました。ほうれい線にヒアルロン注射をしてみました。効果はてきめんで、小学1年生の娘にも「ママきれい」と言ってくれました。

それからは気になっていた頬のシミをレーザーで取ったり、目の下にもヒアルロン注射をしたり…と、プチ整形を繰り返しています。

私の勤務先は、外資系のコンサルタント会社です。ただでさえ外国人に対するコンプレックスがあるので、たとえお金がかかっても、少しでも美しくありたいと思っています。

美の追求には際限がありません。でも、彼女たちのようにはいかなくても、夫や子どものためにも、いつまでもキレイでいたいもの。日ごろ頑張っている自分へのご褒美として、時には美容費にちょっぴりお金をかけてみるのもいいかもしれませんね。

shutterstock_1023664075

ライター:新海彩夏

ドラマ好きの専業ライター。いつまで経っても上達しない家事で、夫を呆れさせています。友人から夫婦間や家族間の悩みを打ち明けられることが多いのですが、内心ワクワクしながら聞いているとは、口が裂けても言えません(笑)。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る