注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

雨が降ると体調不良…低気圧が原因の困った症状、どう改善する?

美容

2018.09.11

「今日は身体がだるいな」と思ったら、雨が降ってきた…なんて経験はありませんか? 低気圧が原因といわれるこの症状、頭痛やだるさ、肩凝りなどの体調不良に悩まされるママは意外と多いよう。とはいえ、家事も育児も休めない…そんなときママたちは、どのような方法で乗り切っているのでしょう。

きびきび動いて交感神経を優位に(みかさん/30/販売員)

雨が降る日は、身体がだるくなったり、眠気が強くなったりすることが多くて困っていました。朝はいつもパっと起きられるのに、雨の日はなかなか起きられないんです。

その原因は、「気圧が下がると、心身をリラックスさせる副交感神経が優位に働くから」「だるくても身体を動かして、交感神経を働かせるとよい」と、新聞の記事で読みました。それを知ってからは、意識して身体を動かすことにしています。

いつも以上に朝食の準備を手際良くやるようにしたり、仕事に行く前に掃除機をかけたり。雨の日ほどきびきび動くようにしました。これをするようになってから部屋もきれいになって、スッキリと出掛けられるように。

shutterstock_606974993

会社に着いてからも、エレベーターではなく階段を使うようにしています。そうやって意識して身体を動かしていると、不思議とだるさが解消されてくるんですよ。おかげで雨の日も元気に過ごせるようになった気がします。

ちなみに、晴れの日は交感神経が優位に働くので、ゆったり過ごすのを心がけるといいそうです。人間の体って、自然と密接に関係しているんですね。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る