コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

老け顔を解消する「あ・い・う運動」って!? 超簡単な顔筋トレーニング法

美容

2018.09.03

20180830fukegao01年齢と共にたるみやシワが増えると、実年齢よりも老けて見られることがあります。女性にとってはうれしくない“老け顔”を解消するため、歯科医師が考案したトレーニングで若々しい表情を取り戻しましょう。

 

老け顔を解消する顔のトレーニング


84日放送の『助けて! きわめびと』(NHK)では、歯科医師の是枝伸子さんが老け顔解消トレーニングを伝授してくれました。顔が老けて見える原因は、顔の下半分が垂れ下がっているせい。眉間から鼻の下の長さよりも、鼻の下から顎の下までが長いと若々しさが失われてしまうのです。

 

顔が垂れさがってしまう原因は、表情筋の衰え。是枝さんのトレーニングでは口の周りの筋肉を中心に刺激していきます。トレーニングの前に、口角の横にある筋肉が集中したポイント「モダイオラス」をマッサージ。口の中に指を入れ、ほほをつかむように30秒ほどほぐしてください。

 

モダイオラスをほぐしたら、続いて「あ・い・う運動」を実践。まずは目じりの下に指を添え、指を頬で持ち上げるように口を大きく「あ」の形に開きます。次に指を黒目の下にずらし、口角を引き上げるように「い」の口に。最後は指を小鼻の横に添え、唇を突き出して「う」の口にしましょう。眉間にしわが寄らないようにするのと、前歯が見えるくらい大きく口を動かすのがポイント。110回を目安に続ければ、1カ月ほどで効果が表れるそうですよ。

若く見えるメイク&ヘアスタイル


ある女性向け掲示板では、老け顔に悩む20代の女性が「老け顔ってメイクやファッションの工夫で緩和できるものでしょうか?」と質問。同じく老け顔で悩む女性から、数々のアドバイスが寄せられました。

 

メイクについては、「厚化粧だとおばさんっぽいからメイクは薄め」「スキンケアを念入りにして肌をきれいに保つ」「あまりカラーは使わない」などの意見が続出。メイクでごまかそうとすると逆効果になるため、素肌感を大切にしてナチュラルなメイクを心がけているようです。

 

ヘアスタイルでも印象が大きく変わるため、「髪色を明るくして垢抜けた印象に見せる」「毛量が多い人はショートカットが軽やかでいいかも」「パサパサはダメ! ツヤのある髪はそれだけで若々しくなるよ」といったアドバイスも。重たい印象の黒髪や、ウェーブの細かいパーマなどが老けて見られやすい髪型として挙げられていました。

 

老け顔というとマイナスなイメージになりますが、中には「あえて重厚感を出してゴージャスなファッションを楽しむ」という意見も。自分の顔の特徴を把握して、コンプレックスと上手に付き合っていきたいですね。

取材・文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る