コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

出産後…ピョンピョン飛び出す〝アホ毛〟問題、どうしたらいいのか?!

美容

2018.08.09

出産後、どさっと抜けた髪の毛に、ショックを受けた方も多いのではないでしょうか? 安心してください。その毛、ちゃんとしっかり復活します! 

…しかし、問題はその後。

復活とともに勢いよく生えてきた「短い毛」が、ピョンピョンと飛び出してきます。これが通称〝アホ毛〟。しかも、だいたい職場復帰しだす、産後半年〜1年頃から増えてくるんですよね。

図2
▲これですね。

アホ毛がピョンピョンしていると、メイクはしっかりしてても全体的にモサッとあか抜けない印象に…これは困った! そんな方のために、筆者が実践&美容師さんから聞いた4つの「アホ毛撃退テク」をご紹介します。

【その1】前髪を厚めにつくる

美容師さんおすすめのヘアスタイル。パーマをかけるのが一番楽ですが、コストも時間もかかる…なので前髪を厚めにとり、その重みで「アホ毛」を寝かせるのがおすすめだそう。

このヘアスタイル、生え際にクセがあるタイプとも相性が良いです。筆者は前髪を作らずにしのいでいたのですが、分け目から短い毛がピョンピョンしてしまいました。

shutterstock_1096840811

【その2】ヘアスプレーで寝かせて固定

これも美容師さんに聞いたテクです。これはどんなヘアスタイルの人でも使える! 筆者もよく実践しています。

ハードタイプのヘアスプレーを櫛にプシューッとふりかけ、そのままその櫛で髪をとくだけ。アホ毛をぺたっと寝かせた状態で固定できます。

少量で効果を発揮するので、旅行用コーナーにある小さいサイズを買ってためしてみるといいかも。

【その3】まとめ髪用ワックスでなでつける

筆者が一番おすすめしたいのがこのテク! まとめ髪用ワックスでなでつけるだけです。

図1
▲筆者愛用「いち髪 ヘアキープ和草スティック」。石鹸みたいな固形ワックスで、持ち歩きにも便利。

 

図2
で、先ほどの、このモサモサな惨状が…

図
この通り! 一瞬で落ち着きます。

【その4】ドライヤーの冷風でクセづけブロー

これも美容師さんから教わりました。髪の毛は、「温度が下がる時にクセがつく」のだそう。なので、まず熱風で髪を乾かしたあと、なでつけるように冷風をあてるとアホ毛が寝るのだとか! 

ドライヤーに冷風機能がついてるのって、そういう理由だったんですね。汗っかきのための機能だと思ってました(笑)。

shutterstock_154093841

以上、出産後のママにオススメしたい「4つのアホ毛対策」をお届けしました! どなたかの役に立てれば嬉しいです。

ライター:小沢あや
編集/ライター。音楽レーベルにて営業とPRを担当後、IT企業を経てフリーに。Engadget日本版で「ワーママデジタル育児日記」、ウートピで「女子会やめた。」「アイドル女塾」連載中。一児の母。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る