コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「これで痩せる!?」3児の母が教える“ながら締めトレ”は挫折しらず

美容

2018.05.21

20180521simetore01ダイエットのために食事制限やキツイ運動を続けていると、「もうやめたい…」と弱音を吐きたくなることもありますよね。そんな人におすすめなのが“締めトレ”。簡単にできて高い効果を得られるので、ラクに痩せたい人は必見ですよ。

 

膣を締めて代謝アップ!


59日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)には、コアトレーナー・村田友美子先生が登場。多くのモデルや女優が注目している“締めトレ”を教えてくれることになりました。

 

まず注目するのは友美子先生の抜群のプロポーション。ステキなくびれを持ちながら、3児の母親を務めています。友美子先生の体型のヒミツは、多忙なママでも簡単にできる“ながら”トレーニング。大がかりな運動や食事制限はいっさいせず、美しいスタイルを保っているそうです。

 

友美子先生が行っているのは“膣”を締めるトレーニング。まずは準備として、体をほぐしておきましょう。鎖骨の下にあるくぼみに親指をグッと入れ、上に押し上げます。そのまま前傾姿勢になり、腕を後ろに向かって回転。巻き肩など体のゆがみを直し、正しい姿勢に戻してくれますよ。

 

準備が終わったら、いよいよ締めトレ。ペットボトルを股に挟んで肩の力を抜き、ペットボトルをグッと内側に吸い込むように引き上げましょう。コツは足に力を入れず、おしっこの穴を引き上げるイメージで行うこと。骨盤底筋群が鍛えられ、内臓が正しい位置に戻ります。

 

膣を締めることで基礎代謝もアップするので、ダイエットにもとても効果的。洗い物をしながらや歯を磨きながらなど、普段の日常に取り入れてくださいね。

 

ネット上では「本当にこれだけで痩せるの!?」「膣がダイエットに関係あるとは…」など驚きの声が続出。実際に試した人からは「かなりしんどい!」「めっちゃ効いてる感じする」と効果を実感する声が見られました。

肛筋トレーニングも大人気!


最近では、久嬢由起子さんが考案した“肛筋トレーニング”も「めっちゃ痩せる!」と大人気。以前放送された『あさイチ』(NHK)では、たった5分でできる簡単トレーニングが紹介されました。やり方はとっても簡単で、お尻にペンを挟んで8秒間キープするだけ。ペンを挟んだまま8回足踏みすれば、より高い効果が期待できます。

 

さらに、四つんばいになりペンを挟んだお尻を左右に8回フリフリ。これらの動きを13セット行えば、キュッと引き締まった美尻が手に入るはずですよ。

 

SNSなどでは「簡単そうに見えるけどなかなか挟めない!」「動きがなんとなく楽しい」との声が。「お尻だけじゃなくてお腹も引き締まった」といった声も上がっているので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。簡単にできて効果バツグンの締めトレ。美しいスタイルを手に入れるため、諦めず毎日続けてみましょう。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る