注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ワーママさんにおすすめ!キッズマッサージ!

美容

2018.05.07

春から新生活!という方も多いのではないでしょうか?

育児休暇から復帰してママは仕事始め、子供さんは保育園デビュー!というご家庭もいらっしゃるでしょう。また転園などで新しい幼稚園、保育園にいくことになる子供さんもいらっしゃると思います。

新しい生活になると大人も体力的にも精神的にも疲れてしまいますが、子供も同じですよね。慣れない保育園に一日通うとぐったり疲れて帰宅するなんてことよく聞きます。

また、精神的にもママと離れる寂しさや集団生活への気遣いから情緒不安定になる子供さんもいらっしゃると思います。仕事に追われるお母さんにとって子供の不調は耳の痛い話だと思います。それでも普段は働いているために我が子に寂しい思いをさせていると思うとお母さんとしてはなんとか寂しい気持ちを紛らわしてあげたいと思うものです。

とは言うものの疲れているのは自分も同じ。帰宅してから子供の寂しさをフォローするために絵本を何冊も読んであげたり、エンドレスに遊んであげたりとしてあげたいことはいっぱいありますが、時間に余裕のないワーキングマザーにとっては仕事と家事、育児の板挟みになってしまいますよね。

そんなとき私がおすすめするのは「キッズマッサージ」です。

ベビーマッサージはみなさんご存じですよね。ベビーマッサージは赤ちゃんを仰向けに寝かせて行うものが多いので1歳や2歳を過ぎてくるとだんだん行えなくなってしまいます。ベビーマッサージを卒業した子供さんは次はキッズマッサージを行えるようになります。と言っても内容はほとんどベビーマッサージと同じで足全体のマッサージ、お腹や背中、おしりをお母さんの手のひら全体で優しくなでてあげることで行うことができます。

ただしベビーマッサージを行っていたときと違って、子供さんも動き回るし裸になることを嫌がることもあると思います。そんなときは子供さんの意志を尊重して一緒に遊びながらマッサージを行ったり服を着たまま服の上からマッサージを行ったりするなど状況に応じて行っていただけたらと思います。

お母さんとのふれあい遊びは子供さんの情緒を安定させる効果があります。また、体も温まるので寝つきもよくなると思います。私がワーキングマザーにキッズマッサージをおすすめする理由は普段の日常生活の中にすぐに取り入れられるマッサージなので改めて親子のふれあいの時間を設ける必要がないからです。

お風呂に一緒に入ってる間に湯船の中や体を洗ってあげる時についでにマッサージを行うこともできますし、パジャマに着替える直前にマッサージをしてあげるのもありです。寝かしつけに入る数分前にマッサージの時間を作ってあげたりおむつ替えのついでにマッサージをしてあげるのも効果的だと思います。

日々のお世話の中でふれあい遊びが取り入れられるのならワーキングマザーにとってもハードルがグンと低くなりますよね。皮膚は発達学の中では第二の脳と言われるくらい敏感で感覚が研ぎ澄まされた場所です。皮膚への刺激、つまりお母さんとのふれあいを通じて情緒も安定してくるといわれています。

日々忙しく子供さんとふれあいの時間が作れないお母さんにとって生活の中で取り入れやすいスキンシップであるキッズマッサージは一つの対策法になると考えられます。裸になることを嫌がっていた子供さんもお母さんが優しく撫でるマッサージをしてくれることで次第にオムツやパンツ一枚でのマッサージを受け入れてくれるようになりますよ。

 

新しい生活で寂しかったり不安になったり疲れてしまう子供さんたち。でもママががんばっているから子供もがんばれるんですよね。そんな親子の絆を後押しするキッズマッサージおすすめですよ!

 

CHANTOママライター/のぶこ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る