注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

クッキングカッターでスムージー生活

美容

2018.04.20

1-1

 

 

 

 

 

 

私は妊娠してから、便秘がち。毎日の食事で野菜不足にならないよう気をつけていましたがうまくいかず悩んでいました。そんななか、つい先日「グリーンスムージーのセミナー」に参加し、朝一でグリーンスムージー生活を始めたところお通じがよくなり、快適生活になったので、作り方をご紹介します。

 

クッキングカッターでスムージー作っています

1-2

 

 

 

 

 

 

 

1-3

 

 

 

 

 

 

ちまたで有名なスムージー、TVSNSでもよくみかけますが専用のブレンダーがない。

スムージー専用のブレンダー、欲しくても少々お値段がはります。

加えて、ミニマリストの私。物は増やしたくないので家にあるクッキングカッター(愛用歴20年)でスムージーを作ってみました。皆様もブレンダーはないけれどクッキングカッターやフードプロセッサーがあるよという方、ぜひ行ってみてくださいね。(機能によって出来上がりに差はできますのでご了承ください。)私が愛用中のクッキングカッターには、すりおろし機能と細かくするカッター機能がついていますので、専用のブレンダーを使用したときのスムージーよりはなめらかにはなりませんが私は大満足で飲んでいます。フードプロセッサーをお持ちの方ですりおろし機能が、ついている方もよかったらやってみてくださいね。

 

朝一に飲んでいるのがグリーンスムージー

1-4

 

 

 

 

 

 

 

朝飲むスムージーは少ない種類にしています。

こちらは小松菜とリンゴです。リンゴは皮つきで種は取り除きます。飲みやすくするためにミネラルウォーターを少量加えてもいいですよ。できたてをすぐに飲んでください、入れる野菜、果物は常温にして置きます。冷たいものを口の中にいれるのではなく朝起きぬけに飲むので、身体のためにも常温のほうがいいでしょう。ミネラルウォーターの代替えで豆乳、牛乳、ヨーグルトなどもおすすめです。個人的には甘酒も好きです。

スムージーに酵素を取り入れたい

せっかくスムージーを手作りするのならきれいになりたいですよね。そこで酵素が効率よくとれる食材がスーパーで売っているのを知りました。今まで何気なく見ていましたが実際手に取ってみて「あっ、これなんだ!!」と改めて感心しました。

酵素は身体の解毒力、抗酸化に関わる働きをしてくれて、エイジングケア、美容には欠かせない成分です。実はある食材を入れるだけで簡単に酵素を取り入れることができます。

それは「ブロッコリースプラウト」です。「ブロッコリースプラウド」はブロッコリーの新芽で、カイワレ大根は大根の新芽です。生で食べるのがおすすめで、サラダの上にのせてもいいのですが、この「ブロッコリースプラウト」をスムージーの中に入れると簡単に「スルフォラファン」という成分がとれます。

(「スルフォラファン」とは、高酸化力、解毒力作用があるといわれています)

勿論、カイワレ大根をスムージーの中に入れてもいいですよ。メラトニンという成分が入っています。私が思ったのがブロッコリースプラウドもカイワレ大根も入れると少しピリッとした感触になり味に辛みが出て飲みやすくなると感じました。ただし、お子様も飲まれるという場合は避けたほうがいいでしょう。大人向けの味ですね。

 

簡単スムージー

1-5

 

 

 

 

 

 

 

スムージー作りが面倒な方は、粉末で水やお好みの飲み物で混ぜて飲むだけのタイプを購入してもよいと思います。私も何点かはネットで購入しています。量るタイプもありますが、私はスティックタイプや個包装のものをよく購入しています。

朝忙しくて時間がない時、旅行時にも持ち運びできますよ。

私は、グリーンスムージーとレッドスムージーを常備しています。

 

スムージーだけでなくお白湯も大活躍

水分はなるべく「お白湯(さゆ)」を飲んでいますが、つい先日エステシャンの方から冷え性の方は朝の「お白湯」を少し熱めにしてフーフーしながら飲むと体温が上昇するからおすすめですよと言われ、次の日から実践したら、本当に身体がぽかぽかで楽になりました。スムージーも大事ですが白湯も一緒に飲んでみてくださいね。

 

CHANTOママライター/ 椙本浩子

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る