コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

マスクで老化が進行中…道具なし たった5分でシワを防ぐには!?

美容

2021.01.04

加齢とともに増加していく顔のシワ。いつまでも美しさを保ちたいところですが、普段マスクをつけているとなかなか顔の変化に気づけない人が多いようです。今年10月放送の『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)では、今のご時世にピッタリの“シワ取り美容”を特集していました。

顔の“縦ジワ”は相手に悪印象を与える!?

はじめに番組で警鐘を鳴らしていたのは「マスク老け」。実はマスクで顔を隠していると顔の筋肉を使わなくなり、たるみができてシワができやすくなります。マスクの下で老け顔が進行しているなんて恐ろしいですよね…。

 

特に注意すべきシワは“縦の線”で、眉間のしわとほうれい線、口の端から顎に向かって伸びるマリオネット線の3種類。眉間のシワは痛みを感じたり、まぶしい時にできやすいそうです。またほうれい線とマリオネット線は、ネガティブな感情を抱えている時や、悪口を言う時にできやすいシワ。どのシワも相手に不機嫌な印象を与えてしまうため、日常的に予防していきましょう。

1日5分で実践できる「シワとりメソッド」

番組では眉間のシワを予防するための「シワとりメソッド」も紹介されていました。まずは眉間のシワを解消する方法。最初に片手で額のシワを上へ伸ばします。額を伸ばしたら反対の手の人差し指を曲げて、第1・第2関節のちょうど真ん中の平らな部分を両目の間に当てましょう。そのまま指を5回から10回ほど、ゆっくり左右に揺らせばOK。

 

続いて眉頭の周辺にある「皺眉筋(しゅうびきん)」をほぐしていきます。人差し指の腹を眉頭に当てて、斜め上へ向かって指をスライド。シワを伸ばすイメージで、左右5回から10回ほど繰り返してください。この時、目を閉じた状態でおこなうとより効果的です。

 

上記のシワの解消方法に、ネット上では「ややこしい動作がないのはありがたい。体全体を動かすストレッチだと、めんどうになって続かないから…」「皺眉筋をほぐすストレッチをやってみたら、意外と気持ち良かった!効果とか抜きにしてハマりそう」といった声が上がっていました。

 

>>NEXT 歌を歌うとたるみ予防に繋がる!?

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る