注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【意外と悩めるママ多し】「子どもの唇ガサガサ問題」を即解決するリップ

美容

2020.06.09

エステ専門業界紙の編集者という経歴ならではの目利きで、数々のエステやスパ、化粧品を試してきたという美容家・馬場さおりさんによる連載。

 

育児に仕事に子育てに…と忙しいママは、つい“自分ケア”が後回しになりがちですが、そんな状況だからこそ頼れるコスメをピックアップ。

 

リアルに比較したからこそ「本当におすすめできる」アイテムを、わかりやすいイラストとともにご紹介します。

vol.15 大人も子どもも安心して使える「タカミリップ」

みんな意外と困っている、子どものリップケア。

 

「舌でなめちゃう…」「皮をむく癖がある…」「リップクリーム塗ろうとすると嫌がって…」

一筋縄ではいかないけれど、そのまま放っておくと…あっという間に、唇がガサガサ乾燥状態に!

 

しかも、乾燥がすすむと血色が悪く見えたり、ゴワつきが定着しちゃったりと新たな悩みを生むリスクも倍増します。

 

そこで、唇の乾燥対策と予防に取り入れたいのが「TAKAMI」の「タカミリップ」。

 

アルコールや着色料、香料、添加物などが配合されておらず、お子さんにも使えます。

タカミリップはべとつかないのに唇の内側からもっちり潤うような感覚が特徴的。

 

だから、リップクリームに慣れていないお子さんでも、違和感なく使えるアイテムです。

 

ツヤっとテカることもないので、男の子だけじゃなくてパパも使いやすいのが嬉しいポイント!

リップケア=唇の乾燥を感じたらする、という人が多いのですが…。

 

スキンケアと同じで乾燥する前にケアしてあげるのが、トラブルを寄せ付けない秘訣。

 

だからこそ、「もう結構唇が荒れちゃってる」なんて場合は、110回の塗布習慣がおすすめです。23日続けると、驚くほど唇がつやつやプルンッ状態に!

 

もちろん、子どもたちだけでなくママも重宝するタカミリップ。

 

どんなに皮めくれして、ガサガサで口紅がのらない状態でも、これを少し多めに塗ってから寝ると……翌朝面白いくらいに、唇が再生しているので、ここぞの美容アイテムとしてもマストバイの逸品。

 

一家に一本、タカミリップがあると安心です!

 

 

PROFILE

美容科・馬場さおりさん

馬場さおりさんプロフィール写真

美容ライター、ときどき美容家。予防医学を基盤とした美容・健康法や、コスメ情報を発信。エステ専門業界誌の編集を務め、体験したエステ・スパは3桁超え。美容家としてメディア出演やセミナー活動も行う。

 

取材・文/松崎愛香

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る