注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

我が家の必殺インフルエンザ・風邪対策法

美容

2017.11.27

4歳の子を持つママライターの佐野亜衣子です。

朝晩ずいぶんと冷え込むようになり、早くも冬の訪れを感じるようになりました。

となると、心配なのがインフルエンザの大流行。今回は、私が実践しているおすすめの風邪対策を紹介します。

20171127-1

必勝!我が家のインフルエンザ・風邪対策法

とにもかくにも、「免疫力」をアップさせることが重要だと思います。

 

◆免疫力を高める栄養素を意識的に摂取!

色々と調べたところ、タンパク質・亜鉛・マグネシウム・ビタミンAβカロテン・ビタミンC・ビタミンDを積極的に摂取することが、インフルエンザ&風邪予防に大切だと思います。

免疫細胞の70%が作られる、腸の環境を整えることも非常に重要だと考えています。

我が子は少し食生活が乱れると便秘気味になる体質なのですが、腸内環境を整える為に、プロバイオティクス(人の腸内に生息する有益細菌)をあげています。

どんなものにもサッと溶けてまざるので、子供も気付くことなく嫌がりません。

20171127-2

ちなみにこちらは、毎月頻度で買い物している、アメリカのショッピングサイト「iherb」で購入しました。

https://jp.iherb.com/pr/Nature-s-Way-Primadophilus-Children-4-9-oz-141-g/10270?rcode=RLD219

 

ココナッツオイルやシリアルなど、オーガニックで高品質で日本ではお高いものが安く買えるので、愛用しています。さすがはサプリメント大国のアメリカ。子供用のサプリも安心して使用できそうなものが種類豊富にあって、色々と試すのが楽しいのです。

個人輸入という形ではありますが、普通のオンラインショッピングと変わらない形で買い物できるし、配送も佐川かヤマトで国内発送のものと何ら変わらず届きます。約4500円以上で配送料無料になるので本当に便利で、配送料を浮かす為という言い訳で、色々買っています(笑)

少し脱線してしまいましたが・・・

 

◆よく寝る!

就学前の幼児に必要な睡眠時間は10〜13時間と言われています。

しかし、日本小児保健協会が1980年~2000年に行った睡眠習慣に関する調査によると「1歳6か月児・2歳児・3歳児・4歳児・5-6歳児の全ての年齢層で22時以降に就寝する割合が増加」しているそうです。

周りの子でも寝るのが22時、23時になってしまうという声をよく聞くので、これは納得です。夕方以降はバタバタして時間が後に押されがちになってしまいますが、子供が風邪やインフルエンザになると、自分たちも仕事などが通常通りできなくなって、結局大変さはブーメランのように自分に返ってきますよね。

何とか、子供の睡眠時間はしっかりと確保したいものです。ちなみに我が家は20時半には横になることを目標にしています!

 

◆寒くてもよく身体を動かして、体温を高める!

身体を動かすことは、体温高めて免疫力を高めるだけでなく、長い人生の中での基礎力となる体力も養うはずです。寒いとつい室内でぬくぬく過ごしてしまいがちですが、外遊びで思いきり体を動かすように心がけたいと思います。

20171127-3

寒さに負けず、子供たちと私たちママも、元気に冬を乗り越えられるように、強くたくましく毎日過ごしていきましょうね!!

CHANTOママライター/佐野亜衣子

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る