注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

風邪のひき始めかな?と思ったら『海外の風邪対策』を試してみよう

美容

2017.10.30

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:古賀麻衣

 

寒くなり、乾燥する季節。気を付けていても、風邪をひいてしまうことがあると思います。先日私も風邪をひき、仕事もなかなか休めず放っておいたら、すごく長引いてしまいつらい思いをしました。風邪はひき始めが肝心。皆さんもそれぞれ風邪対策ってあるかと思いますが、日本人とはちょっと感覚が違う!?海外の方が実践している風邪対策を試してみませんか?約3年間の駐在経験をもとにまとめていきたいと思います!

 

ブラジルといえば「プロポリス」!?

20171030-1

皆さんは、プロポリスってご存知ですか?

私が3年ほど駐在していたブラジルでは、風邪予防や、風邪のひき始めにプロポリスを摂っている方が多くいました。

プロポリスは、ミツバチが新芽や蕾などを巡って集めた樹脂を、巣箱を作るために蜜蝋などと混ぜて作る樹脂状のかたまりだそうです。普通のはちみつとの違いは、その優れた殺菌作用。『天然の抗生物質』と言われるほどです。こちらのプロポリス、二ホンミツバチからは取れないそうで、ブラジルや南米などのセイヨウミツバチからとれるため、南米ではポピュラーなもののようです。私のブラジル人の知人は、毎朝スプーン一杯のプロポリスをとり、風邪っぽいなと感じたら、朝・昼・晩の3回とっていると言っていました。そのおかげか、3年間のうちその方が風邪をひいている様子を見たのはたったの1回でした。味は、、、そのままでは美味しいとは言えませんが(笑)、効果はあると思います。

最近ではプロポリス入りののど飴なども日本で購入できるのでそちらの方がおいしいです。試してみてはいかがでしょうか?

 

海外では当たり前!?「ホットコーラ」が効く

20171030-2

これは海外を飛び回っているCAさんから聞いたお話ですが、機内で風邪の症状が出た方に、炭酸を飛ばしたコーラをお勧めすることがあるそうです。

コーラって、なんだか健康なイメージはないのですが、その主な成分は咳止めシロップなどと似た成分で構成されているそう。コカ・コーラの名前にもある通り、コカの葉にある鎮痛成分に着目した薬剤師が、風邪用シロップを作っている時に炭酸で割ったことが、コカ・コーラの始まりというお話もあります。そのためか、アメリカ人だけでなく、フランス人をはじめとする諸外国でコーラを風邪薬として飲むことがあるそうなのです。コーラの炭酸を飛ばすために、ホットコーラにして飲む方が多いそうで私も試してみましたが、案外おいしいです!

しかし、薬を飲んでいるときは、飲み合わせが悪いものもあるそうなので、注意してください。また、飲みすぎにもご注意を。コーラが好きな方、手軽なもので風邪対策したい方、ぜひホットコーラを試してみる価値ありです♪

 

全世界共通で大事なのは「ビタミン」と「睡眠」

他に、海外で共通していることは風邪をひいたときはビタミンを多く取るように言われました。日本ではあまりない気がしますが、海外では軽い風邪の場合、ビタミン剤を処方され、あとはよく睡眠をとるようにとお医者さんに言われることもあります。ブラジルに住んでいた時、子どもが風邪をひいて病院に行くと、薬と一緒にビタミン剤を出されることが多かったです。

また、何といっても風邪予防には睡眠が大切。良質な睡眠がとれるように、アロマなど自分に合った快眠方法を見つけるのも大事かもしれません。

 

まとめ

大人も子どもも、風邪をひくと大変なことがたくさん!まずは、風邪かな?と思ったときに、自分なりの風邪予防対策を持っていると、悪化せずに冬を乗り切れるのかなと思います。海外の風邪対処法も、ぜひお試しください。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る