注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スマホ疲れの瞳に新習慣!目薬「ひとみストレッチ」

美容

2017.09.26

使い心地は?しみるの?

ネットで口コミを見てみると、高評価がたくさん!

 

「即効性があり、さした瞬間から目がスッキリ、しみないし、心地よいです。目にも優しい。」

「目の奥の鈍痛がなくなり、コンタクトでも疲れません。」

「爽快感を感じさせる成分が入っていないので、刺激で涙が出たりせず、メイク後でも使いやすいと思います。」

「コンタクト使用&アレルギー性結膜炎の私が、やっと巡り合えた目薬!」

 

ビタミンB12のシアノコバラミンが入っていますが、シアノコバラミンは、目の水晶体のピント調節を行っている毛様体筋の働きを活発にし、ピント調節する元気を取り戻してくれます。つまり眼精疲労に効果があるということです。

ひとみストレッチはさらにネオスチグミンメチル硫酸塩が配合されていて、疲れ目のもとになるピント調節筋のコリもほぐしてくれるのです。そして、代謝を促進するビタミンB6を最大濃度配合しています。

 

気になるコストパフォーマンスは?

他のサンテの目薬の約半分5mlが、4本入りで約1200円。オフィスや旅行の際の携帯にも便利です。開封後は1ヶ月ほど使用可能ということで、1日10円という家計に優しい低価格です。

 

目の充血にもオススメ

私は、以前は目が充血していると指摘されていたのですが、ひとみストレッチを使用してから言われなくなりました。充血が取れるので有名な目薬には、血管収縮剤が入っています。

たとえば血管収縮剤の塩酸テトラヒドロゾリンは、ステロイド(副腎皮質ホルモン)の一種で、一時的に目の充血を目立たなくする成分なのですが、充血の根本的な治療にはなりません。充血→点眼すると収まる→効果が切れると余計に充血→点眼という悪循環に陥るようです。

普通の疲れ目や充血の他に、レーシック後の、疲れ目にもおすすめです。

20170926-3

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る