コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今年こそ失敗しない! 秋の新ダイエット

美容

2017.09.12

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:椙本浩子

 

夏の間は食欲不振、暑さで体重が減ったと喜んでいたら、秋の気候の良さ、美味しい食べ物でついつい秋は太りがちになりますね。わたしもダイエット経験者、半年で6kg減に成功しましたが、この季節の食欲に負けないよう今の食生活を続けるためさらにパワーアップ法を考え、実践中です。

 

アプリ、ポイントカードがダイエットのじゃまをしてる?!

20170912-1

若かりし頃、スマートフォンましてや携帯電話もなかった時代は、ポケットベルのみで、情報を今ほど得ることがなく便利ではありませんでした。便利な時代になり、さまざまなアプリが登場すると、なんでもかんでもインストールして自己満足に浸る日々。これが、わたしがついついやってしまった失敗のひとつ。そこで気を引き締め、アプリをアンインストールし整理してみました。

アンインストールしたのは、持ちすぎていたたくさんのお菓子関係の会員証。5%オフなどクーポン券やポイント倍デーなどのおトク情報が配信されるんです。友達の家にお呼ばれしたときの手土産などを購入するのにお得と利用していて、もちろん便利でとってもお得。でも、お得情報につい心ひかれて、自分の分までムダ買いしては、消費期限をせまって急いで食べる…という負の連鎖に・・・。実は自分が食べるほうが多くなってし待っていたような気がします(汗)。

アプリの場合は、スマホの画面を見ない日はないほど密接な関係だったので、私は思いっきりアプリをアンインストールしました。ライン会員証も同様ですが、ラインは通知オフにして必要な時にのみ開けばいいので、友だち解除などは必要なし。

さらにポイントカード、これもすっきり捨てました。ポイントがたまらないなら…と、自分のおやつを購入するのを抑えるきっかけにもなりました。

20170912-2

私はスマホの3画面目にポイントカード系のアプリをを閲覧できるようにしていますが、普段よく使うもののみに絞っています。無印、GU等はしょっちゅう使用するから、すぐに出せるようにしています。

 

スマホも財布もメタボにしてはいけない!

20170912-3

アプリをたっぷり入れたデータ大量なメタボなスマホに、ポイントカードのせいで分厚くメタボなお財布。

スマホの中身を整理したのと同様、お財布の中身もがすっきりすると、ムダ遣いはもちろん、あれこれ探す手間も減るのではないでしょうか。ポイントカード入れもお気にいりのものを持ち歩くように心がけて。会計時にポイントカードを探すのにモタモタすることもなく、スッキリ、スマートに出し入れできれば時短にもなります。

ポイントカードの厳選する手順は、サロンやデパートコスメの会員証などを優先的に残すのもおすすめ。キレイになろうといいう意欲も高まります。

ダイエットの成功へは、自分の意識の変換はもちろん、周囲の目を気にすることも大事だと思います。スマートな動きが習慣づけば、いつでもどこでもお菓子をダラダラ食べることも減っていくはずです。

 

背筋を伸ばすだけで食べ過ぎ予防になる!?

背筋がきれいだと気持ちもかわります。腹筋を鍛えるためにやみくもにトレーニングのみでなく、姿勢改善も視野に入れるとキレイなボディラインを手に入れるかもしれません。

背筋を伸ばして食べると食が細くなるって、ご存じですか? 猫背だと、とどんどん胃の中に食べ物を入れることができてしまい、太る原因になるのだそう。逆に背筋を伸ばすと胃が正常な働きをするため、ちょうどいい食事量をキープしやすくなるのだそうです。また、食事の時にウエストニッパーでしめるのもいいですよ。秋の美味しい食べ物も、姿勢を立たして、ちょっとずつ楽しみましょう。

さらに、産後ダイエットにチャレンジしてもおなかのぽっこりが気になる方は、内臓が下がってきているかも。産後、骨盤がどうしても前傾に傾きやすくなります。これはおなかが大きくなっておなかをかばって歩き、出産後は子供を抱っこして姿勢が悪くなるのは不自然なことではありません。また、腰がそってしまう人は腹筋が弱いのかもしれません。それらの悩みも、背筋を伸ばすだけで胃がさがる【胃下垂】を防ぎ、ポッコリおなかともさよならできるんです

 

食欲減退のカラーをダイエット中のテーブルに

食欲が自然と減退する魔法の色・・・それは、ブルー(青)です。

青色の食べ物ってあまりありませんよね。目から取り入れた色によって食欲がそそられなくなる作用があるので、私の実家でも母がダイエット時にキッチンにブルーのカーテンに変えました。突然、カーテンを変えるのは難しいけれ度、食事の時にブルーのテーブルクロスやナプキンなどを取り入れて、ちょっぴり変化をつけてはいかがでしょうか。

 

 

秋の食べ物は美味しく、野菜類などは適量であれば食べても大丈夫。冬に向けての身体づくりの準備が整います。できれば、うす味で素材を味わえる日本食を楽しんでくださいね。お菓子はセーブして秋のダイエットを頑張りましょう。

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る