コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自宅で白髪を自然に染める。手軽なカラートリートメント。

美容

2017.08.29

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:シバ

 

女性はいくつになっても綺麗でいたいという気持ちをもっているもの。

メイク、体型、服…色々気にしなければいけない事がありますが、ワーキングマザーの私たちが全てをきちんとメンテナンスしていくのは時間的にも難しいですよね。

時短できるものは手早く、出掛けずに済むものは自宅で…と、効率よく美容メンテをしたいものです。

 

自宅で出来る白髪ケア

出来れば自宅でサッと済ませたいケアのひとつが白髪染めです。

私の場合は30代半ばから目立ち始め、40歳を越した頃には分け目にかなり目立つ本数の白髪が出てくるようになりました。

白髪染めは、やり始めたら最後!ずっと染め続けなければならない!!のような話を先輩女性方から聞いていたので、最初の頃は子供に抜いてもらっていました。(後に美容師さんに聞きましたが抜くのは髪が薄くなるからやめたほうが良いそうです)

しかしある日娘に『たくさんありすぎて抜ききれないよぉ!』と怒られ、そこで自分が思っているよりも私の髪は老いていたのだー!と気付き、潔く染めることにしました。

私がトライしたのは、シャンプー後に使うカラートリートメントです。

20170829-1

最近では、色々なメーカーから発売されているので、価格や色など、ご自分に合うものをチョイスするのが良いと思います。

 

使い方は簡単

カラートリートメントの多くは、お風呂場でシャンプーの後にいつものトリートメント剤と同じように使うだけ。適量を手にとり、髪に馴染ませて、その後色が出なくなるまですすぐ。

このような流れです。通常のトリートメントと違うのは、塗った後の待ち時間が5分などちょっと長め。その間に髪に色が入っていくしくみです。

20170829-2

ちょっと厄介なのが、色が手についてしまうところ。なかなか濃い色なので、お風呂で洗っても取れません。

『手についても洗えば落ちます』などと書いてある商品もありますが、私はいくつか試して、『確かに落ちるけどなんか翌日も手のひらが茶色い』と言った事態になる事が多かったです。特にジェルネイルをされている方は、ネイルに色が付くので気をつけてください。

そんなわけで、私は薄手のゴム手袋を使っています。

20170829-3

これなら手につく事がないですし、薄手のフィット感あるものを使えば、髪をすすぐのも違和感がありません。

100円ショップなどで購入できますのでオススメです。

 

しっかり染まるのか

問題は『トリートメントで本当に染まるのか』そこに尽きると思います。

はい。染まります。

私が使ったものは染まりました。1回目から『染まってる^^』と実感できるものもありましたので、効果はあると思います。1日目で染まらなくても、毎日使っていれば自然に染まってくるはずです。

ただ、やはり白髪染めとは違うので、多少明るく浮いている感じはあります。『あ、一見全部染まってるけど明るい毛が数本あるわ』のような感じです。

でも、パッと見はそんなにわからないと思います。むしろ、白髪染めで真っ黒一色の髪になるより、ちょっと明るい色も入って動きがあり、とても自然な色合いを感じられます。

20170829-4

白髪は出てきてしまったら、そこからずっと付き合って行くものです。とても面倒ですし、自分の加齢を突きつけられているようでイヤなものですが、カラーケアが自宅で簡単に出来ればストレスも減るはずです。

もし機会あれば、カラートリートメントを試してみてください。

 

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る