注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冬の季節の「乾燥肌」トラブルを〝漢方薬〟が体の内側から改善する!

美容

2020.01.22

肌は体の内側の状態を映し出す〝鏡〟とも言えます。乾燥肌や肌荒れなどの「肌トラブル」で、スキンケアだけではいまいち効果が出ないとき、「漢方薬」という選択肢があるのをご存知でしょうか。体の内側から肌バランスを整え新陳代謝を整えるほか、女性にうれしい効果をもたらす漢方薬をご紹介します。

 

 

 

iStock.com/monzenmach

漢方から見る乾燥肌の原因とは


漢方医学では、人の体は「気」「血」「水」の3つの要素から成っていると考えます。

この3つのバランスが崩れると心身に影響を及ぼすと考えられ、バランスを保つことが〝健康〟の秘訣なのです。

 

漢方の視点で考えると、皮膚の状態は「血」との関係が深いとされています。

全身に栄養を届ける役割をもつ「血」が不足したり、巡りが滞ると栄養が十分に行き渡りません。

すると「水」の不足や巡りの滞りを招き、乾燥肌や肌荒れ、かゆみなどの肌トラブルを引き起こすです。

 

これらの症状の改善だけではなく、肌トラブルが起きにくくなる体質改善に「漢方薬」が手助けとなります。

 

 

>>NEXT 肌トラブルに適した漢方薬

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る