コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

働くママの皮脂対策はプチプラアイテム2つで乗りきる!

美容

2017.08.04

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

                       

ライター名:シバ

 

大人女性のメイク崩れの悩み

お昼休みにメイク直しをしている働く女性は多いと思います。

時間が経過したメイクの悩みで多いのは『皮脂』にまつわること。

 

皮脂浮きのため

・テカリが出てしまう

・ファンデが崩れてしまう

こんな悩みを持つ女性は多いはず。

 

実際私もその一人でした。特に40歳あたりから、インナードライのためか、若い頃より皮脂が多くなった気がしています。加齢と共に『化粧ノリ』の良さは低下しているので、メイク直し自体にとてもストレスを感じていました。そこで、私が皮脂対策のために使っているアイテムを2つご紹介。もちろん、主婦でもある私たちの強い味方『プチプラアイテム』です!

 

「キャンメイク」の皮脂対策コスメがいい!

まずは10代~20代の子に人気のコスメ『キャンメイク』。お財布に優しい価格帯で、バラエティに富んだアイテムが並ぶ、立ち上げ30年を超えるブランドです。私は今年42歳になる大人すぎるオトナですが、実は最近このキャンメイクの皮脂対策コスメを愛用しています。

 

その名も『フロスティーマットスノーパウダー』

20170804-1

かわいいミニサイズのプレストパウダーで、カラーはホワイトとベージュの2色展開。私は肌に馴染むようにと、ベージュをセレクトしました。

20170804-2

テカって来たなと思ったら、パフに取って気になるところにポンポンと乗せるだけ。ヨレたり、ファンデが取れてしまうことが無く、ふわっとしたメイクしたてのお肌の質感が戻って来ます。まさに、キャッチコピーどおりの『塗るあぶら取り紙』。

20170804-3

850円前後とお手頃価格ながら、とってもきれいにメイク直しができるので助かっています。

 

「無印良品」の紙おしろいで即効メイク直し!

2つめのオススメは「無印良品」の紙おしろいです。

20170804-4

無印良品紙おしろい(税込210円)

『紙おしろい』と聞くと、私はなぜか昭和を思い出します(笑)。というのも、現在68歳になる私の母が、何十年も前にメイクの時に使っていたから。子供だった私は『これなあに?』と聞き、うすい紙とパウダーがなんだか珍しくて一枚もらった事があったなと…。大人になった今、この紙おしろいの万能さに改めて気がつき、最近は『無印良品』の紙おしろいをポーチに入れて持ち歩いています。紙おしろいの良いところは、サッとスピーディーにメイク直しが出来るところ。所謂あぶら取り紙にパウダーが付いたものなので、テカリが気になったところに使えば、皮脂を取り、パウダーが乗り、サラサラの肌が復活します。

20170804-5

・パクトを開ける必要なし

・ポーチの中でかさばる事もなし

・粉が付きすぎる事もなし

薄付きメイクをしている方にはオススメのアイテムです。カラーはオークルですが、先に紹介しましたキャンメイクのパウダーよりは白っぽい色味かなと感じました。

20170804-6

とにかく簡単にメイク直しが出来るので、忙しいワーキングマザーの私たちには嬉しいアイテムだと思います。なんといっても210円というプチプラも嬉しいですね。ママであり、働く女性であり、主婦でもある私たち。忙しい中でも、ちょっとした工夫で美しさを保ちたいですよね。是非、自分がきれいになれるメイクを楽しんでください。

 

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る