注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

釈由美子さんの生活習慣に医師がNO!? 発汗デトックスの予想外の結末

美容

2019.10.09

9月16日に放送された『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)では、女優・釈由美子さんの美容生活を公開。週に2回行う“温活”デトックスについて、番組医師団からの意外なコメントが話題になっています。

 

釈さんのストイックすぎる“温活”は効果0.02%!?


釈さんは番組の中で、日頃から行っているというストイックな“温活”を紹介。

 

まず最初は、おがくずを発酵させた熱で体を温める「酵素風呂」に入ります。下の方は60度にもなるというおがくずに、鼻と口以外を埋めた釈さん。15分間の酵素風呂が終わると顔は真っ赤になっていましたが、釈さんは「あー産まれた」と満足した様子を見せていました。

 

その後も気温30.3度にもかかわらず湯たんぽを抱えて毛布に包まれたり、高い室温の中で行うホットヨガも実践。密着から5時間で、推定3.4リットルもの汗をかいたそう。適度に水分を摂っているとはいえ、かなりキツそうなメニューです。

 

釈さんが習慣にしている“温活”の全貌を知った医師団は、なんと全員一致で「×」判定。スタジオが驚きに包まれ、釈さん本人もまさかの状況にショックを受けていました。消化器内科医である大竹真一郎先生は「たしかに我々には老廃物が出るんですが、ほとんどが便とか尿で排出されます」「汗から排出される毒素的なものは0.02%」と、汗をかく行為の健康効果を否定。巷ではまことしやかに信じられている発汗デトックスですが、リラックス以上の効果は望めないと語っていました。

 

温活はあくまでリラックス効果がメイン


健康と体型維持のためにデトックスに力を入れていた釈さんですが、番組ではむしろ暴飲暴食が原因で「急性すい炎」になっているかもと心配される始末。「あらゆる病気の中で最も激痛」と言われる病気の疑いを告げられた釈さんは、暴飲暴食を控えるよう言い渡されています。

 

番組を見た人からは、「たしかにデトックスは“毒素”が抜けるっていうだけで、詳しいことは知らずに続けてたかも」「汗かくとすっきりはしても、それだけで健康になるわけではないってことか。勉強になるなぁ」「あれだけストイックに汗かいて、毒素は0.02%なら誤差みたいなものですよね。当たり前に効果があるって信じてたから、びっくりしました」「釈さんほどガチではなかったけど、頑張ってた身からすると悲しい事実だ…」と驚きの声が相次ぎました。

 

とはいえ“温活”になんの効果もないというわけではありません。釈さんはもともと冷え性でしたが、“温活”によって基礎体温が35度台から36.5度までアップ。大竹先生もやりすぎなければ「悪くはない」と言っている通り、あくまでリラックス効果をメインにほどほどに続けるにはよさそうです。

 

無理のない運動習慣でコツコツ健康効果!


釈さんは他にも、美容健康のためにパーソナルトレーナーをつけて体作りを行っているそう。番組放送後の9月18日に、釈さんがブログを更新していました。収録の後に病院で検査してもらったらしく、

 

先日の番組で病気の疑いとか言われて不安になりましたが検査結果も診断も全く問題なかったことだし
いつもどおり自分は自分のペースで心と体の声に敏感に耳を傾けながら体調管理に努めています

 

とひと安心した様子。しかしさすがのストイックさでトレーニングにも手を抜きません。5kgの重りがついたバーを使ったハードメニューを実践。家でも時間を見つけては息子くんを重り代わりに、同じトレーニングを行っています。さらに年齢を重ねても美しいボディラインを維持するため、

 

無理な食事制限をしてストレスをためるよりは食べたいものを食べて
(食べ過ぎには注意ですが。笑)
その分、しっかり運動して筋肉つけて代謝を上げながら健康的な40代を生きていきたいと思っています

 

と無理なく健康を目指すスタンスを綴っていました。きちんと効果があるかの見極めは必要ですが、釈さんのように前向きに楽しく続けられる健康習慣を身につけたいですね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/本日も余裕しゃくしゃく「トレーニングday」 https://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12526964814.html

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る