注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

無料健康相談電話サービスが働くママの支えに!

美容

2017.07.18

無料健康相談電話サービスとは?

「急に体調不良に!でも病院やってない…」そんな時、頼りになる!


子供や自分自身が急に体調が悪くなった…そういう時に限って、夜間や休日で病院が開いていないことが多くありませんか?私の家族も、これまで大なり小なり体調に関する懸念事項が勃発してきました。「熱が出た」「皮膚に赤みが出ている」「(多分風邪だろうけど)あまりに喉が痛くて辛い」など…症状は様々です。

20170718-1

「病院にかかるまではないけれど、いつもと違うから不安…どうしよう」

「こういう場合は、夜間(休日急患診療所)にかかって見てもらった方が良いのかな…」

 

わざわざ夜間や休日急患診療所に出向くべきなのか、平日のかかりつけ医の診察開始時間まで待つべきなのか。今、自宅でできる対処法はあるのか…。素人だからこそ判断に困ってしまいます。やみくもに自己対処して悪化してしまっては困りますし…。

20170718-2

しかし幸いにも、私は結婚してすぐに「無料の24時間電話健康相談サービス」を知っていたおかげで、これまで幾度となく助けられてきました。その名の通り24時間電話で相談ができるので、夜間でも休日でも「こういう症状がでたけど、どうすれば…」と尋ねることができます。相談後、電話を切った後に「ありがとうございました!」と思わず頭を下げたことも…(!)

 

無料健康相談電話サービスの体験談


先日、私は久しぶりに熱を出してしまいました。

37.5℃まで上がってしまい「(冬でもないのに…何故!?疲れてるのかな…)」と逆に不安に。最初は喉の痛みから始まり、次に鼻水が出たと思ったら…夜に発熱。市販の風邪薬を服用して、早めに就寝したのですがやはり眠りが浅く数時間後に目が覚めてとりあえずお手洗いに行こうと起き上がったところ…体がフラついて耳鳴りと意識が遠のくような感覚で立っていられない状態になりました。

しばらく座っていたら状態が落ち着いてきたのでここで電話相談を利用。夜中の2時頃だったのですが電話もスムーズに繋がって相談員さんに状況を説明。あまりに突然の出来事だったので、一度病院に行った方が良いか問うたのですが「風邪、そして発熱からの電解質のバランスが崩れて起きたものだと考えられます。今こうしてご自身でお話ができる状況であれば救急外来でかかるまでは必要ないかと思います」とお話し頂き、ひと安心。

 

夜中に家族に迷惑を掛けることなく、自分自身も体力を使って無理矢理外出をせずに済みました。(もちろん、電話口での状況説明・相談員の見解であり直接診察をして頂いているわけではないので、必要に応じて救急で掛かる症状もありますが)その時は電話で相談に乗ってもらい自宅での療養・経過観察となったので、話を聞いてもらった安心感もあり、その後は朝までしっかり眠れて翌日は熱も下がって体がラクになりました。

 

「無料健康相談電話サービス」って誰でもできるの?


明らかに「いつもと違う」「体調が悪い」時はすぐにかかりつけの病院に伺いますが、「ちょっと気になる症状がある、でも病院に行くまでは大袈裟なような…」と思った時に、この電話相談サービスを利用しています。健保や保険サービスの加入者(本人)とその家族の身体・メンタル症状について相談に乗ってもらうことができるので、精神的に心配なことがあったり、不安定な状態に陥った場合でも利用することが可能です。夜間のメンタルヘルスの相談は、約10分までと時間が決まっている場合もあります。

 

 

私の場合は、主人の会社の健康保険組合が提供しているものと、それとは別に加入している保険会社が提供しているサービスを利用しています。受付の形態は様々ですが、まずは受付担当の方が電話に出て、相談員に繋がりそうであれば電話を転送。そこで相談員の資格保持者または看護師さんに代わってもらい、体調について相談を始めるパターンが多いです。「休日」「夜間」は電話が混みあうことが多いく、混雑時は折り返しになる場合があります。その場合は、こちらの電話番号を伝えて電話が掛かってくるのを待ちます。

 

また、市町村によって同様のサービスを提供している場合があります。私が住む横浜市では携帯電話からでも繋がる「#7119」で「救急医療情報センター」(24時間)や「救急電話相談」を受け付けています。「救急医療情報センター」では、「今、この時間」でかかれる市内の病院案内情報を。「救急電話相談」では、先にご紹介したものと同様に看護師さんが電話で相談に乗ってくれますよ。

※受付時間など24時間でないものや、各市町村によってサービス内容が異なる場合がありますのでご注意下さい

 

病気のことは、やっぱりプロのアドバイス


体調が崩れたり、精神的に参ってしまった時…「病院に行くまではないけど…でも不安」と思うと、ついインターネットで症状のキーワード検索していませんか?私もヒットしたページの情報を食い入るように見てしまいがちですが、医療に関しては素人だし、一方的な情報ばかりで「本当にこの対策で大丈夫かな?」と余計に心配になり、負のサイクルに陥ってしまうことも。それに比べ、電話で症状の説明ができると、直接話を聞いてもらったことに対する安心感は計り知れません。医療関係者の方からのアドバイスを受けるだけでもネット検索ではカバーしきれない対策法が見つかる可能性が非常に高く、本当にこのサービスを知っていて良かったとつくづく実感しています。

 

知っているだけでも安心。いざという時に、いつでも無料で相談できるので、子育て中の方を始め、家族みんなが助けられる場面が絶対に来ると思います。皆さんも、ご自身もしくはご家族が加入されている健康保険組合や保険会社、そしてお住いの行政区などで無料の健康相談サービスを提供していないか、今一度確認されてみることをオススメします!

CHANTOママライター/さおり

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る