コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夏の終わりの“おつかれ肌”には「日本酒の発酵技術」を応用した美容液が効く

美容

2019.09.01

カネボウ化粧品のカウンセリングブランド「トワニー」が、「トワニー シーズナルエッセンス AW」を2019年8月16日に数量限定で発売。「夏の終わり」によく馴染む、約1カ月分の集中ケア美容液です。

 

「夏の終わり」の肌を整える美溶液


「トワニー」が開発した「シーズナルエッセンス」は、毎年2月と8月に限定発売されているエイジングケア美容液。季節の変わり目のお肌を整える、「季節調節」というコンセプトのもと開発されました。

 

今回発売される美容液「トワニー シーズナルエッセンス AW」は、乾燥しがちな「夏の終わり」のお肌をケアするためのアイテム。紫外線や冷房などの影響で起こる「くすみ」や「肌あれ」を防ぎ、キメ細やかなツヤとハリのあるお肌へ整えます。

 

内容液の保湿成分には、日本酒などを作る発酵技術を応用した“米発酵エキス”と“グリセリン”による複合保湿成分「米発酵CP」を配合。米発酵エキスを肌にチャージすることで、荒れた肌をなめらかにトリートメントできるようになりました。

 

「うるおいピンチ」には約1カ月の集中ケア!


内容液は「オイル」と「水系エッセンス」の2層に分かれているのが特徴です。使うたびに振って混ぜ合わせると、空気を含んだ柔らかい感触の液体に変化。コクのある美容液が肌に馴染み、ツヤとうるおいを与えていきます。

 

同商品は直径2cmを目安に手のひらにとって、顔全体になじませて使用。手のひらで顔全体を包み込むようにすると、より効果的です。目もとや口もと、頬など特に乾燥しやすい部分は指先にとり、重ねてつけるようにしましょう。

 

内容量は1日2回の使用で約30日分。夏の終わりの「うるおいピンチ」は、同商品の集中ケアで乗り切ってみては?

 

■商品概要
商品名:トワニー シーズナルエッセンス AW
内容量:25mL
発売日:2019年8月16日
価格:6000円(税抜)

 

文/原田美咲

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る