注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夏の終わりの“おつかれ肌”には「日本酒の発酵技術」を応用した美容液が効く

美容

2019.09.01

カネボウ化粧品のカウンセリングブランド「トワニー」が、「トワニー シーズナルエッセンス AW」を2019年8月16日に数量限定で発売。「夏の終わり」によく馴染む、約1カ月分の集中ケア美容液です。

 

「夏の終わり」の肌を整える美溶液


「トワニー」が開発した「シーズナルエッセンス」は、毎年2月と8月に限定発売されているエイジングケア美容液。季節の変わり目のお肌を整える、「季節調節」というコンセプトのもと開発されました。

 

今回発売される美容液「トワニー シーズナルエッセンス AW」は、乾燥しがちな「夏の終わり」のお肌をケアするためのアイテム。紫外線や冷房などの影響で起こる「くすみ」や「肌あれ」を防ぎ、キメ細やかなツヤとハリのあるお肌へ整えます。

 

内容液の保湿成分には、日本酒などを作る発酵技術を応用した“米発酵エキス”と“グリセリン”による複合保湿成分「米発酵CP」を配合。米発酵エキスを肌にチャージすることで、荒れた肌をなめらかにトリートメントできるようになりました。

 

>>NEXT 「オイル」と「水系エッセンス」が肌に浸透!

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る