注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スマホで肌の状態をチェック!資生堂の「Optune」月額1万円で自分専用スキンケア

美容

2019.07.05

働くママにとっても、朝晩のスキンケアは欠かせません。とはいえ、基礎化粧品を買いに行く時間を取るのも難しいですし、何より肌の状態は睡眠時間や生理などカラダのコンディションによっても日々変わります。

ラクしてきれいになりたい―――そんなママの望みを叶えてくれるかもしれないのが、7月1日に開始した資生堂の「Optune(オプチューン)というパーソライズスキンケア。専用マシンとアプリを使ってスキンケアを行うという、なんとも画期的なサービスなんです。

肌の状態をスマホで測定可能


Optuneは、スマホの専用アプリで肌を撮影し、その日の環境や気分、睡眠結果などを入力するだけでデータをクラウド上で分析して、専用マシンからオリジナルの配合のスキンケアを配合してくれます。

▲専用マシンはインターネットにつながる。5本のスキンケアカートリッジ「Opyune Shot」をセットして使う

 

最初は専用アプリ「Optune App」を使い、スマホのカメラ機能で肌を撮影します。これだけで、自分の肌の水分量、きめ、皮脂量、毛穴の目立ち具合がわかるんです。肌の状態は記録として残るので、スキンケアを続けたときの効果も一目瞭然。効果がはっきりわかれば、続ける動機にもなりそうですね。

 

▲実際に筆者の肌を撮影したところ、キメの状態はやや良くないことがわかった

 

いまの肌に必要なケアを8万通りの組み合わせから提案


就寝時にアプリに内蔵された睡眠測定機能を設定しておくと、睡眠中の動きを感知して、それによって引き起こされる体内リズムの乱れを感知し、翌日以降のスキンケアの調整に反映します。

 

▲体内リズムが乱れることで、1週間後の肌に影響が出ることがわかっている

 

測定したデータに加え、毎日自動で取得する温度や湿度、花粉などの外部環境データや、利用者が入力した生理周期や気分などのデータをOptune独自のアルゴリズムでその日の肌に必要なカートリッジ、抽出量をマシンに送信。あとは、マシンに手を入れるだけで、8万通りからいまの肌に必要な2ステップのスキンケアを提供してくれるんです。

 

▲使用する前に毎回肌の状態を測定する。面倒な日はこの手順をスキップすることも可能

▲スキンケアは2ステップ。1ステップ目の美容液を付けたら、

再度手を差し込むと、2ステップ目の美容液が出てくる

月額1万円のサブスプリクションとして展開


本体には5種類の専用カートリッジ「Optune Shot」をセットするのですが、美白、透明感、オイルカット、引き締め、肌の生まれ変わりのサポート、ニキビや肌荒れの予防といった効果があるそうです。実際につけてみた感覚としては、肌なじみが良く、肌に合わせた分量が出てくるので使いすぎを防げていいなと思いました。

 

▲使用するスキンケアカートリッジの量や組み合わせは肌の状態で異なる

▲出てきた美容液の成分はアプリ上で確認できる

 

マシン本体は自宅のWI-Fiを介してインターネットに接続されているので、カートリッジの残量が少なくなると、自動的に替えのカートリッジが届きます。肌の測定データといまの肌環境に合わせた届くカートリッジが届くので、余らせてしまうことはありません。

 

Optuneは化粧品メーカーには珍しい「サブスプリクションサービス」として展開されます。月額1万円(税抜き)で、本体マシンとカートリッジが利用できる仕組みです。ただし、利用開始から6か月以内での解約は中途解約手数料として5,000円が発生します。また、利用にはWI-Fi環境、iPhone 6s・iOS 11以降のスマホ(Androidは不可)、クレジットカードが必要です。

スキンケアだけに1万円というのは、美容にコストをかけている人であればお得感があるでしょう。普段、スキンケアにそこまでお金をかけていない人の場合は躊躇するかもしれませんが、自分で買いに行く”手間”を軽減できるのが強みです。

 

7月2日から15日まで、東京・表参道の「SIDE」にて期間限定のポップアップストアがオープンするので、気になる人はOptuneを体験してみてください。

詳しくはOptuneサイトまで

 

文・撮影/今西絢美

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る