コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

同じ部署に配属された後輩女性に感じるギャップ…1位「考え方」じゃあ意外な2位は…!?

美容

2019.05.29

20190528taimen01

マンダムが、20~39歳の女性を対象に「第一印象」に関する調査を実施しました。働く女性が考える「第一印象」への意識から、初対面の相手や後輩に「自分をどう思ってほしい」と考えているかが明らかになりました。

 

働く女性が嬉しい第一印象は「肌がキレイ」!


働く女性に「初対面の相手にどのように見られたいですか?」と聞いたところ、1位は「肌がキレイ」、「話しかけやすそう」(27.6%)が同率でランクイン。次いで2位「若々しい」(22.6%)、3位「おしゃれ・センスがいい」(18.9%)、4位「イキイキしてる」(18.4%)、5位「頼りになりそう」(18.2%)という結果になりました。他にも「仕事ができそう」(15.8%)、「知性を感じる」(15.5%)といったキャリアウーマン的な印象を「嬉しい」と感じる人も。

20190528taimen02

 

20190528taimen03

後輩女性と自分を見比べて、「具体的にどんなところにギャップを感じていますか?」と質問。最も割合が多かったのは「考え方やスタンス」で、43.9%を獲得しました。2位は「肌」(36.6%)、3位は「態度」(32.4%)、4位は「メイクの仕方」(31.8%)と続きますが、5位「仕事ぶり」(27.1%)など「仕事姿勢」へのギャップを感じる人も多い様子。「上司・周囲への対応」(21.6%)など社会人としての気配りを求める人がいる一方、「特にない」という回答も16.1%ありました。

 

ビジネスの先輩として頑張りたいのは「仕事」や「マナー」!


後輩女性との間にギャップを感じると回答した319名に、「後輩とのギャップを感じた時に“頑張ろう”と思うことは何ですか?」と質問。1位の「仕事」(36.3%)と2位の「スキンケア」(35.8%)は、0.5%と僅差でした。3位の「社会人としてのマナーや言葉遣い」(32.1%)や8位「勉強や資格取得」(18.4%)など、ビジネスの先輩として仕事を頑張ろうとする考えが主流のようです。

20190528taimen04

 

今後の人間関係を形成していくうえで、大事な役割を果たす「第一印象」。仕事ができない後輩や新人にきちんと指導ができるよう、自分自身の仕事スキルを上げたいという人が多数派でした。しかし内面だけではなく、外見に意識が向く場合もあるのは事実。外見と内面の双方を磨いて、なりたい自分を実現できるといいですね。

 

■調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2019年3月
調査対象:20~39歳 有職女性 380名

 

文/原田美咲

 

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【スキンケア】その他の記事

スキンケア
もっと見る