コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ママたちの「ほうれい線対策」やってる場所は意外にも…一人になれるあそこ!

美容

2020.06.02

鏡を貼って「あいうえお」(美恵さん/37/看護師)

 

ほうれい線が目立つと「ついに私も…」と、なんだか一気に自信をなくしてしまいます。家族の前ではいつも笑顔でいたいもの。顔は笑っていますが「ほうれい線が目立ってるんだろうな~」と気になって仕方ありません。

だからといって、いま表情を作ることをおろそかにすると、余計にほうれい線は目立ってしまうのだそう。ほうれい線は筋肉衰えが原因のたるみなので、ハリを取り戻すには顔の筋肉をたくさん使う必要があるそうです。

 

PIXTA/れん

 

そこで私が実践しているのが、トイレに鏡を貼ること。トイレに入ったときに、表情筋トレーニングをしています。

やり方はとっても簡単で、「あ」「い」「う」「え」「お」の口の形を、ひとつにつき10秒くらい作るだけ。しっかり口を動かしてキープします。トイレのほか、お風呂に入ったときや、朝起きたときもやっています。

ちょっと人前ではできないので、一人になるタイミングがチャンス! 耳の周りや、頬っぺたの筋肉を指でほぐしてからやるのも効果的ですよ。

 

 

>>NEXT 内側から「舌の運動」も効果あり

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【お悩み】その他の記事

お悩み
もっと見る