コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「ベースメイクは〇〇でツヤ命!」予約が取れない人気講師の【30代美人メイクの正解】

美容

2020.06.08

2020.06.19

 

ワーママにありがち!30代の NGベースメイク

 

ノーファンデは肌を老けさせる!

ファンデには、肌をきれいに見せるだけでなく、紫外線や空気の汚れから肌を守る役割もあります。ノーファンデは肌ダメージにつながると心得て。

 

朝のパウダーファンデは老け見え注意!

パウダーファンデはカバー力が高い半面、透明感がなくなりがち。朝のメイクはツヤ出しのリキッド、化粧直しはパウダーと、使い分けるのがおすすめです。

 

白すぎファンデは厚化粧に見える!

顔の肌色に合わせて選ぶと、首との色の違いで白浮きして厚化粧っぽい印象に。顔と首の中間色ならどちらからも浮かず自然に見えます。

 

今さら聞けない…ベースメイクQ&A

Q:コンシーラーのひび割れを防ぐには?

A:筆ペンタイプを使ってみて!

「スティックタイプはカバー力があるけれど、時間がたつと乾きがちに。筆ペンタイプのコンシーラーを手でのばすと、ひび割れにくいですよ」(福井さん)

 

Q:ほうれい線のカバーのしかたは?

A:フェイスパウダーを活用しましょう

「ベースメイクが完了したら、仕上げにほうれい線にフェイスパウダーをのせてなじませて。光の乱反射で目立たなくなります」(福井さん)

 

 

いかがでしたか。難しいテクニックは使わなくていいし、手持ちのコスメでも十分、今の〝残念なベースメイク〟を変えられるんです。明日からさっそく試してみてくださいね。

 

次回は「チークのルール」を解説します! 

 

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

 

ヘアメイク/福井美余 取材・文/松尾はつこ 撮影/千葉太一 『CHANTO』2020年2月号より

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【メイクアップ】その他の記事

メイクアップ
もっと見る