注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

元美容師が伝授する「ヘアブラシ」の使い分け〝なりたいスタイル〟のツヤ髪に!

美容

2020.04.16

iStock/digpro

 

ヘアブラシを選ぶとき、「なんとなく」選んではいませんか? 実は自分に合ったヘアブラシを使うことで、艶やかな髪の毛を目指せるのです。

ヘアブラシには、動物の毛、プラスチック製、木製などの材質や、ブラシ自体の見た目にもかなりの違いがありますが、これによって性能も変わってきます。

髪質やなりたいスタイルによって〝ヘアブラシの素材〟を使い分ける事で、ヘアブラシの効果は最大限に発揮されます。それぞれのヘアブラシの違いと、おすすめのヘアケア方法をご紹介します。

 

おすすめヘアブラシ1「クッションタイプ」

 

iStockToshie Kurosawa

 

ブラシの毛の根本がクッションのようにフカフカしていて、毛足が不揃いのもの、揃っていて平らなものなど、種類が豊富にあります。

 

クッションタイプの特徴

髪をまとめるときや、からまりをとかしていくのに適したブラシ。頭皮のマッサージに使うことができるよう、ブラシの先が丸くなっているものもあります。

 

クッションタイプがおすすめの理由

万能なブラシなので、ショートヘアもロングヘアも艶やかに仕上げることができます。そして何より、ブラッシングの実感を最も得られるタイプなので、ヘアケアの時間がより楽しくなります。

 

>>NEXT おすすめブラシ、残りの2つ

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【ヘアケア】その他の記事

ヘアケア
もっと見る