注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

<ショート・ミディアム・ロング>働くママ向け!髪の長さ別時短ヘアスタイル

美容

2019.09.09

 

ミディアムヘアの女性
働くママにとって、朝の身支度の時間をどう確保するのかは、非常に悩ましい問題です。「いつも子どもの準備が優先で、自分のことは最低限!」なんて方も多いのではないでしょうか。

この時間のママが、「子ども優先」になってしまうのは仕方がないこと。だとしたら、いかに自分の身支度の時間を短くできるかどうかが、スムーズな出勤のためのカギとなります。

今回はヘアスタイルに的を絞って、長さ別にオススメのカット・アレンジ・ケア方法を紹介します。

 

 

ショートママはフォルムを意識して女性らしさアップ!

 

ショートヘアの女性

 

育児と仕事を両立を目指す際に、時短ヘアスタイルとして人気が高いのが、ショートヘアです。思い切って髪を短くカットすることで、洗髪や乾燥にかかる時間もグッと短縮できるでしょう。

とはいえ髪を短くカットすることで、マニッシュな印象が強くなりすぎてしまう可能性も。フェミニンな雰囲気を出すためには、ショートヘアの作り方にコツがあります。

まずはカットのポイントですが、後頭部に自然な丸みを作ってもらいましょう。この丸みこそが、女性らしいショートヘアに見せるためのコツとなります。頭頂部からあごのシルエットを「ひし形」に整えるよう意識すると、全体のバランスが整いやすくなります。

ショートママの朝のヘアアレンジは、ヘアワックスやムースを手に取って、髪全体をふんわりと整えるだけでOKです。ごく短時間でヘアセットを完了できますが、女性らしい柔らかさや抜け感を演出することができるでしょう。

 

よりオフィススタイルに近づけたいときには、以下の2つのポイントをヘアアレンジに組み込んでみてください。

 

・サイドの耳掛け

・斜め前髪

 

サイドの髪を耳にかけてスッキリと見せることで、清潔感がアップします。また前髪を全て下ろすのではなく、斜めに流すようにセットすれば、より大人っぽい印象に仕上がるでしょう。

シャツやスーツとの相性も良く、自然とお仕事モードをオンにできそうですね!

 

ミディアムママは毛先パーマでオシャレさを取り入れよう

 

ミディアムヘアの女性

 

育児中のママたちにも人気が高いのが、ミディアムヘアです。髪を下ろせば女性らしい雰囲気のオシャレを楽しめますし、余裕がないときには、さっとひとくくりにすることでストレス軽減につながります。

ロングヘアと比較すると髪を洗ったり乾かしたりする手間も省け、「良いことづくし」のように思える髪型なのですが……実は意外な落とし穴が存在しています。

それは、きちんとアレンジしたり手をかけたりしなければ、「伸びっぱなし」のように見えてしまうことです。特に普段、「なかなか手をかけられなくて、まとめてばかり」という場合には、注意が必要です。

 

ミディアムヘアにカットする際のコツは、全体的に重い印象になり過ぎないことと毛先だけにパーマを当てることで、ミディアムヘアならではの動きを演出することができます。

そのままふんわりと下ろしても良いですし、パーマを当てることで、髪をまとめたときにも独特のニュアンスを楽しむことができるでしょう。

 

もちろん、まとめ髪アレンジなどもしやすいのがミディアムヘアの特徴でもあります。ギブソンタックやくるりんぱは、時短でも挑戦しやすいヘアアレンジの一つです。ぜひ活用してみてください。

 

ロングママはアレンジとヘアケアを入念に!

 

ロングヘアの女性

 

何かと大変なイメージもあるロングヘアですが、きちんとしたケアとヘアアレンジの工夫で、身支度の時間を短くすることも可能です。ロングヘアの時短を意識するなら、まずは入念なケアに取り組んでみてください。

具体的には、以下のポイントを意識するのがオススメです。

 

・洗髪後のオイルやクリームを使った保護

・ドライヤーは、熱よりも大風量で乾かすこと

・こまめなブラッシング

 

髪を洗ったあとには、専用のオイルやクリームで全体を保護してください。そしてドライヤーで乾かす際には、「熱」よりも「風」を意識するとダメージ予防につながります。ブラッシングについては、特に洗髪前に実施するのがオススメです。

また夜眠るときには、髪全体を緩く結んで余計な摩擦から守るようにしてみてください。朝のヘアセットの時短につながります。

 

そのままでも十分に華やかなロングヘアは、それほど凝ったアレンジをしなくても魅力的に見せやすいという特徴があります。全体をコテで軽く巻いて一つ結びにするだけでも、女性らしく素敵な雰囲気に仕上がるでしょう。

 

少し時間があるときは全体にゆるく編み込みにして結ぶと、グッと華やかに。左右の髪を少し残しておだんごを作り、左右の髪をゴムに巻き付けるだけで、すっきりとまとまりがありつつもかわいらしいヘアスタイルに仕上がります。

 

髪がキマると仕事のモチベーションもアガる!


毎日の仕事が忙しくても、ママになって子どもの世話に追われていても、「女性らしさ」は失いたくないもの。毎日のヘアスタイルは、時短でもばっちりと決めておきたいところですよね。

仕事のモチベーションを高めるためにも、簡単・手軽・美しいの3つのポイントは欠かせないもの。今回紹介した長さ別、カット・ケア・アレンジのコツを意識しながら、毎日の準備を楽しんでみてください。

 

文/佐藤仁美

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【ヘアケア】その他の記事

ヘアケア
もっと見る