コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「それだけで痩せるの?」姿勢のいい人と悪い人では体重に差が出た

美容

2021.12.21

姿勢がいいと、美しく見える以外にもメリットがあるよう。12月1日放送の『それって!? 実際どうなの課』(日本テレビ系)では、姿勢を正していると痩せるのかを検証していました。果たしてどれほど痩せ効果があるのでしょうか?

腕を捻るだけで肩が正しい位置に!

番組では24時間まったく同じ生活を送る双子「ザ・たっち」が登場。2人で5日間同じ生活をしつつ、兄のたくやさんだけは姿勢を意識して過ごしました。

 

そもそも正しい姿勢とは“耳の穴、くるぶし、肩”の3点が一直線上にある状態。さらに内股にならないよう気をつけなければいけません。

 

とはいえ習慣化していない人にとっては、正しい姿勢を作るだけでも難しいですよね。番組ではパーソナルトレーナー・おぜきとしあきさんが、姿勢を正すエクササイズも紹介。

 

やり方は簡単で、まず両腕を広げて交互に前後へ20回捻ってください。おぜきさん曰く、腕を捻ることで肩の位置がちゃんと後ろにいき、自然と胸が張れるようになるそう。続いて椅子に足を乗せ、内ももを左右交互に5秒間伸ばします。

 

最後は壁に背を向けて10cmほど離れた位置に立ち、頭を壁に5秒間押しつけましょう。終わったら椅子に座り、5秒つま先を上げれば正しい姿勢の準備完了です。

姿勢以外は我慢しなくてOK!?

さっそく姿勢に気をつけながらの生活をスタートしたたくやさん。姿勢以外は唐揚げ定食を食べたり、ゲームをしたりと自由に過ごします。

 

1日目が終了し、2日目の朝。悪い姿勢のまま過ごしたかずやさんは、体重が0.3kg増加してしまいます。一方姿勢を良くして過ごしたたくやさんの体重も、なぜか0.4kgプラス。「かずやよりも増えてるじゃないですか!」と戸惑うことに。

 

しかし姿勢によるダイエット効果は、長期的な継続が大事です。最終日にはかずやさんが初日から0.2kg太ったのに対し、たくやさんはマイナス0.7kgの減量に成功。

 

視聴者からも「ご飯を我慢しなくても痩せられるのはびっくり!」「姿勢だけでダイエットできるなら私も続けられそう」など驚きの声が寄せられていました。

肩甲骨を開いて猫背を改善!

たくやさんのダイエット結果を見て、姿勢を正したくなった人は多いはず。テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでは、猫背を改善する方法を公開しています。

 

動画内では数々の芸能人を指導する金子静華先生が、骨や骨格を正しい位置に戻す「ポジショントレーニング」を伝授。

 

まずはエクササイズチューブを使って肩甲骨を伸ばします。手のひらを上に向けた状態でチューブを持ち、肘は脇にロックしてください。

 

そのままゆっくりと肩甲骨を寄せるようにチューブを外側へ引き、5秒間キープします。一連の動作を10回×2~3セット、週2~3回おこないましょう。

 

また椅子を使って、股関節の柔軟性を上げる運動もおすすめ。片足で椅子の真ん中に立ち、手で椅子を支えながら段々とお尻を落としていきます。膝の位置を変えないように心がけることで、股関節をがっつり鍛えることができますよ。

 

痩せたいけどご飯を減らすのが嫌な人は、普段の姿勢を見直してみてはいかが?

文/内田裕子
参照/テレビ朝日公式YouTube「弘中アナの弱点 猫背を改善する劇的トレーニング… 美しい姿勢を手に入れろ!!」https://www.youtube.com/watch?v=pzpJol0Me4c
参照/テレビ朝日公式YouTube「【衝撃のラスト】弘中アナ・林アナ猫背改善のまる秘技…︎ 完結!」https://www.youtube.com/watch?v=OzuCxTy-NQU

あなたにオススメの記事

美容テーマ : 【ダイエット】その他の記事

ダイエット
もっと見る