2018.07.18

「起きるのがツラい!!」〝二度寝グセ〟から脱出するナルホドな方法

「ここで寝落ちしたらダメ!!」と分かっていても、眠気に勝てず「あと5分」…気がつけばとんでもない時間だった!なんて経験、ありますよね。気力も体力も限界までがんばっている働くママ、おつかれさまです!

でも「二度寝」ってクセになるって、知ってましたか? そうなる前に、ママたちの「二度寝防止アイデア」をご紹介します。

アラームが簡単にらないアプリ活用(正美さん / 28 / 事務員)

子どものしたくは、いつも私の担当。ホントは旦那にも手伝ってもらいたいんですが、以前に任せたらアレコレと忘れ物が多くて余計にイライラ、ケンカになってしまって…。私がひとりでやったほうが、結局はストレスが少ないんですよね。

絶対に早起きしなければならない状況なのですが、正直なところ毎朝眠い。せめて夜はなるべく早く寝たいのですが…帰りが遅い旦那を待って夕食の支度をして、洗い物や残っている家事を片づけていると、どうしても寝る時間が遅くなってしまいます。

shutterstock_757115389

疲れが溜まってしまうと、二度寝は本当にあらがえない誘惑。スマホのアラームだけでは、無意識に止めて、二度寝してしまうことも多々あります。

なので「スマホを思いっきり上下に振らないとアラームが止まらない」アプリを目覚ましに。さらに枕元ではなく、起き上がってとらないといけない机の上に置くことで、必ず目が覚めるようにして、なんとか起きています。